ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はやぶさの死


擬人化されたはやぶさの最期だが、ただ涙にくれるだけでなく、大気圏突入で燃え尽きたはやぶさの「死後」を考えてみる。

twitter 上で「はやぶさ」の代理人、Hayabusa_JAXAがかなりの量のツイートを投稿してきた。接近データが刻一刻と表示されるのがたまらなくスリリングだったけれど、ところどころ含蓄のある科学エッセイめいた文もあって、興味深かった。

いま過去のツイートを検索して見つけられなかったのだが、こういうツイートがあった。

「大気圏で燃え尽きたはやぶさは、高熱で分子レベルまで分解され、微細な粒となり大気中にただよう。その粒は雲が生成されるときの氷の核になる。雲のなかで大きくなった氷の粒はやがて雨滴となって地上に降ってくる。あなたが家を出た時、肩に一粒の雨粒が落ちてきたら、そこにはやぶさがいる」

もっと名文で科学的に正しい文章だったんですけどね。(笑)

そんなバカな。オーストラリア上空で散ったはやぶさの分解された分子が日本の上空で氷晶核となって雨になり私たちの上から降ってくる? 嘘だろー。

――とお思いでしょうが(私もちょっと信じられないが)あながち嘘ではなさそうです。かつてアイザック・アシモフの科学エッセイのなかに、水の分子がどれほど小さいものかを教えてくれるものがあった。いいですか。

ここにコップ一杯の水がある。その水を海洋に注ぐ。充分な期間が過ぎて海洋のどこの地点でもいいからコップ一杯の水を汲み上げる。もし最初に注がれた水の分子全部にマーカーのようなものがつけられて識別できるとすれば、のちにすくいあげられたコップのなかには必ず数個のマーカーがついた水の分子が発見されるだろう。

ね、すごいでしょう。
大気圏というのは、すごく厚みがありそうだけど、実は地球の表面にへばりついてけっこう薄い。その容積は地球の海洋の水とあんまり違わないんじゃないか、って気がする。
そのなかにはやぶさを構成してきたいろんな物質が分子レベルまで分解されてばらまかれたとしたら……。これはコップ一杯の水の分子よりさらに量が多い。
はやぶさの構成分子がかなりの確率で私たちの頭上から降ってくる雨に含まれていると言われても信じられるでしょう。

だとするとですね、私たちの親しかった人が火葬され、煙となって煙突から排出されたとすると、はやぶさと同じことが考えられるでしょう。野辺の煙が大気中に拡散されて、氷晶核となって雨となって降ってくる。高い確率で私たちを濡らす。

そのことを考えると、将来、遺体をロケットにのせ、一度宇宙空間へ打ち上げてから地球に再突入させ、燃えつきさせる「宇宙葬」のようなものが一般的になるかもしれません。
現在は遺灰を散布するぐらいですが、それだと地域が限定される。全地球的に愛されたような人物だったら、その遺体を構成していた分子、あるいは原子が等しく全地球に散布されて欲しいと願う人が出てくるに違いない。

今では人工衛星打ち上げもすごい金額ですが、やがてもっと安く簡単なものになるでしょう。それだけの金額を負担できる人々の成層圏での「散華」が将来は珍しくなくなるかもしれません。
あれ、ロマンチックな話がずいぶんと現実的な話になっちゃいましたな。

(画像は開田裕治画伯描く「はやぶさの帰還」。あやさんがフリー許諾をされてるので、遠慮なく……)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/97-590d360d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (64)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (11)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (6)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (5)
雑学(モノコト) (8)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (10)
SM (2)
路上観察 (13)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (6)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (3)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (1)
映画 映像 (2)
料理 酒 (3)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。