ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うっとりする眺め(3)




ええい、もういい加減にせんか、という声が聞こえそうだが、
管球アンプの官能的魅力。
視覚的には真空管それ自体の輝きもあるけれど、見逃せないのがトランス、大容量コンデンサーの存在感。出力段の真空管が女王さまで、増幅段の真空管が侍女だとすると、トランス類は警衛の騎士たちのようだ。大容量コンデンサーとともに密集隊形を作って管球王国の女王や侍女たちを守っている。

これは送信管808を使ったシングル・ステレオアンプ。個人の作品だが、「管球アンプの官能美形成にはトランスの存在も大きい」という説を理解してもらえるだろうか。

このアンプに火を入れる(電源を投入する)と、808のタングステンリチウム合金のヒーターがあかあかと点って、ちょっとした部屋ならそれだけで照明をまかなえちゃいそうだ。(笑)
この真空管の赤っぽい光がね、なんとも心地よい温もりをハートに与えてくれるのだよ。冷たい金属とガラスの塊がいきなり人間、それも女性的な柔らかい官能美を見せてくれる視覚的驚きをきみは知るか。知らんだろう~。(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/462-f80e7296

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。