ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「頓服」って?


机の上に放置されてる薬が気になった。
ボルタレン25mg。錠剤である。
ぐぐってみれば「消炎、鎮痛剤」とある。
ぼくはしょっちゅうどこかに炎症があり痛みがあるから、いつの時にもらったものか。関節炎とか腰痛とかに効くし、上気道の炎症、つまり喉の痛みにも効く。
その使用説明書を読んでいたら、

食後すぐに多めの水(コップ1杯)でお飲みください。頓服の場合も、できるだけ食後にあわせて飲んだほうがよいでしょう。もし、空腹時に飲む場合は、軽食をとるか牛乳で飲めば、胃の負担が軽くてすみます。
カゼでは頓服が原則です。頓服の指示がある場合は、症状のひどいときだけ使用してください。よくなってきたら、早めに中止したほがよいでしょう。


頓服(とんぷく)という後はよく知っていたが、単に薬を服むことだと思っていた。
しかし「頓服の場合」とか「頓服が原則」とか「頓服の指示」などと言われると、単に薬を服むことではなさそうだと思った。そこで広辞苑を牽くと、
「分服でなく、その時一回に服用すること。またその薬剤。【頓服薬】頓服に用いる薬剤。多く、解熱剤、鎮痛剤に用いる。」
とある。

子供の頃、医者がくれた風邪薬は紙に包まれた粉薬で、これによって「頓服」とか「頓服薬」という言葉を知ったが、その意味を深く理解していなかった。単に薬のことだと思っていたが、どうやら「一回量の薬」ということで、「分服」の対語なのである。
いろいろ考えてみたが、「頓」には「にわかに、急に」という意味がある。頓死といえばポックリ死ぬことで、頓狂といえばだしぬけに突飛もないことをすること。つまり「頓」は分かりやすくいえば「ストンと~すること」なんであろう。
となると、頓服とは、ちびちびと服まないで、ある量を一気にストンと服むことを意味するらしい。
しかし錠剤を出されて「頓服してください」と言われても困惑するね。粉薬だと分かるのだが。粉薬の山から匙か何かで量をはかって、一回に服む量だけ包んでくれたのが「頓服薬」。
錠剤は最初っから量が決まっている。分けて服む場合もあるが、ふつうは錠剤を一錠まるごとストンと服むのがふつうだろう。それを「頓服の場合」とか「頓服が原則」と言われてもねえ。

「なんで、そんなことをぐだぐだと」

言われそうだが、どうも気分が凹んでる。そういう時だからちゃんと理解できない言葉があるといらつくのだ。頓服なんて言葉は必要ないだろう。一錠か二錠か、症状によって定められた数を服んでくれ、といえばすむだろうが。
うーん。八つ当たりかな。(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/444-84a69365

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。