ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「纐纈」という姓


最近、有名人ではないけれど、「纐纈」という姓の人をネット上のあちこちで見かける。
ことえり(MacのFEP、語彙の少なさでは群を抜いている)でもちゃんと変換できるところをみると、日本人の姓としては、稀少のほうではあるけれど珍名奇名にはいるほどのこともないようだ。
「こうけつ」と読み、意味は「絞り染め」(染色技法の一)だと思った。古くは「こうけち」と読んだらしい。
古代、その染色技術者たちが姓にしたものかと思われる。なかなか由緒のある名前のような気がしないでもないが、画数が多い。40数画ある。これに「邇摩子」なんて名前だったら目もあてられない(いったい何画になるのか、数えられるなら数えてみろ)。

いきなり「纐纈」という文字に出会った時は驚いた。まるで読めない。しかし読み方が分かれば、今度は忘れられない。覚えられやすいという点では得な名前だ。
本を読む人なら、早い時点でこの読み方を知ったはずだ。
日本伝奇文学の最高傑作とされる、国枝史郎の

神州纐纈城

があるからだ。
ぼくが大学の頃、桃源社版で復刻された。「な、な、なんという本だ!?」驚いたものである。
読んでない人でも棚にあればいやでも目に入ってくる単語である。団塊の世代あたりで身近に纐纈さんがいない人でも読めるという人は、みな桃源社版「神州纐纈城」に接した人に違いない。

「だからどうした」

いや、オチはないのだけれど、最近、

纐纈あや

という女流映画監督が出てきて、彼女は「はなぶさ」と読ませている。芸名なのだろうか、本名なのだろうか。なぜ「はなぶさ」なんだろうか。ちょっと気になっている。

http://holynoshima.blog60.fc2.com/

纐纈はやはり「こうけつ」と読んで欲しい。こう結論づけたいのである。

ところで、諸氏の周辺知己に「纐纈」さんはいらっしゃるだろうか。
スポンサーサイト

コメント

私、纐纈ですよ

岐阜県には多いみたいですね

交告(こうけつ)さんも何人か知ってます


ちなみに纐纈が画数多くて大変だからと交告って書く人多いです
略字みたいな感じです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/443-41f5ce04

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。