ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郷愁のフロッピーディスク


日曜はちょっと訳があって高田馬場の事務所へ。
しかしまあとり散らかってること。
9月で引っ越しと決まったから、ぼくもあんまり片付ける気にもならない。デスク周りも何年、掃除していないだろうか。

荷物の到着を待つ間、今はほとんど使っていないPower Mac4400改を起動させる。大家のダリ夫さんから譲ってもらった三菱の17インチCRTモニタも10年以上使ってるのではないか。画面が黒ずんできた。さすがに経年劣化は避けられん。
今はPowerBookを持ち歩いているからもう捨ててもいいんだと思い、しかし中に去年からとりかかってる女装小説のデータが入ってるのを思いだした。WEBスナイパーというところから頼まれているのだが2年も放置している。どうも「書いてもどうせ世に受けいれられない」という「ひがみ」が書き続ける意欲をもたらなさい。最終更新の日付を見たら去年の秋だよ。(^_^;)
さて、このデータをどうしようか。

マシンはMacOS8.6を搭載しているのだが、ここのところ手入れが悪いので、メールは受信ができるけど送信ができない。ポート25問題ばかりではなさそうだ。
メールソフトがうまく働けばテキストデータをメールで自分宛に送信し、自宅で受信すればそれでOKなんだが、それができない。
いろいろやってみたが送信はやっぱりダメだった。

これまでは外付け Zip ドライブをつけて Zip ディスクでデータを持ち運びしていたのだが、この外付け Zip ドライブがいかれて、ヤフオクで買ったものもすぐにアウト。 G3の内蔵 Zip も不調ですぐフリーズしてしまう。だから Zip ディスクで持ち運べない。
しかもだね、このマシンにはUSBポートが無いのだ。(*_*;)
つまり、USBメモリに移すこともできない。
もちろん CD に焼いて、なんて8.6マシンでは夢のまた夢である。
さあ、諸君、こういう状態でどうやってテキストデータを自宅へ移動できるか。

――というわけで最後の手段として思いついたのが、

フロッピーディスク

だったわけだ。このPower Mac4400にはもちろんフロッピーディスクドライブが積まれている。家にあるPower MacG3(MacOS8.6)にもある。このG3マシンは今やデータ保存機としてしか使っていないが、こちらに入れてから USBメモリに移して(これはUSBポートを持たせている)PowerBookに移動させれば問題はない。(家庭内LANが新旧OSの違うMacでうまく使えるかまだ実験していないのである)。

ではフロッピーディスクを……と机の引出しをひっかき回したが、

ない。(;_;)

前は一枚二枚はあったのだが、さすがに最近はフロッピーディスクを使う機会はなく、どっかに捨ててしまったらしい。
「うーむ、どうすべえか」
さらに引っ掻きまわしてみたら出てきたよ。たぶんスピードアップした時についてきたインストールディスク。そいつを見たら空きがあるので、テキストデータをコピーして、やれやれ。
しかし考えてみれば、フロッピーディスクを使ったなんて何年ぶりかやら。ずっと Zip だったから4、5年は使っていなかった。 Zip ディスクやドライブが不調の時に臨時のデータ収容に使ったぐらいのものである。

先日もこういう記事を見たばかり。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090727_fdd/

そうだろうなあ、今もまだフロッピーディスクをせっせと使っている環境というのは考えにくい。
ぼくは1982年から富士通 OASYS ワープロを使ったが、その時のフロッピーディスクはペラペラの5インチフロッピーだった。ほとんどの人がそんなもの知らないだろう。一枚ぐらい保存しておくのだったなあ。
そういう時代からフロッピーディスクを使ってきた人間からみれば、今のフラッシュメモリの時代は信じられないぐらい便利だ。最初にもらったのが16MBのUSBメモリだったけど、それだって驚異だったのが、いまじゃ32GBなんてのが平気で登場している。ぼくの古いMacのHDDより容量がある。(*o*;)

昔のフロッピーは高価でねえ、5インチのが一枚3000円ぐらいしたかなあ。ハードディスクを搭載していなかったから文書の保存はフロッピーしかないのだけれど、一冊書き上げてデータを出版社に渡して、返却されてきたのを消して、また別の作品を書いていった。だからワープロ時代の作品はテキストデータとしてほとんど残っていない。
「もったいない」と思わずに、みんなフロッピーに残しておけば、やがて他のメディアに移せたのにねえ。まさかこんな時代がくるとは思わなかった。今やフロッピーディスクなんて100円ぐらいじゃないだろうか。

そんな感慨に耽りつつ、帰宅してデータの入ってるコピーをG3Macに読み込ませてみたら、

「このフロッピーは読めません。初期化しますか?」

まったく、もう……。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/440-8cba0e7f

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。