ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押尾の供述の信用性

死亡した女性とのつきあいは半年前だったという。
どれほどの逢瀬があったか知らないが、週に一度としても 24回。彼の若さからしてそんなもんではきかないと思うが、まあそうとうの回数セックスしてきた仲だろう。
そういう関係で、女性から「この薬を飲んで」と言われて何も知らずに飲む、なんてことはあり得るだろうか。昏睡強盗ぐらいだぞ、そんなことを言うのは(よく睡眠薬入りジュースを飲ませて眠らせて有り金盗むってやつね)

それと、セックスの主導権というのは、たいてい男がとるものだ。
女が主導権をとるのは、よほどのS気の強い女性とM気の強い男性といった組み合わせの場合だ。押尾の場合は、彼がMだという感じはしない。(よく知らんのだが(笑))
そういう関係の男女で女性が「この薬飲もうよ」というだろうか。

性的快楽をより強く激しく求めたがるのはたいてい男で、だからエクスタシーを求める、使いたがるのも男が先だろう。よしんば女がエクスタシーを買ったとしても、それは男に頼まれてのことだろう。性差別的な言い方かもしれないが、女はそこまで貪婪貪欲ではない(と思いたい)

半年間もつきあって肌を重ねてきた相手がなんだかわけの分からない薬を持ち出して説明もなく「飲め」と言われて飲む男はいない。押尾の供述は不自然だし、明らかにウソだと分かる。

分かるけれども密室のなかのことだから、そう言われれば死んだ女性の責任とするしかない。彼女の自業自得だと。
二人のやりとりを記録している盗撮カメラと動画記録が保存されていないかいぎり。
だから押尾は、「被害者」として軽微な罪かあるいは無罪で釈放される。

納得いかないね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/434-700d7ebb

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。