ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墓地からの眺め



タイトルにさほどの意味はありません。(笑)

昨日は新宿で短編集3巻の完結打ち上げ会。
踵を痛めて長く歩けないので、自宅からタクシー。
キラー通りを北上してゆくと青山通りに出る手前の左に「SKISHOP JIRO」があり、道を挟んだ反対側に小高いマンション。スキーショップのほうは固くシャッターを閉ざしていましたな。マンションがのりぴーが子供と住んでいたところ。別居ちゅうの亭主の店のすぐ近くなわけだ。(といって夫の高相がこのスキーショップにいたかはどうか。報道が「自称プロサーファー」で「スキーショップ経営者」でもなんでもないものね)

二次会は「いれーぬ」。サンスポ講座のあと四週連続ここにきてたから、つまり五週連続で土曜の夜を過ごしたことになる。
それにしても昨日は一だんと賑やかでしたな。2丁目ゲイタウンは。

帰宅したら「のりぴー富坂署に出頭」の報。あらりゃ。まあ観念したんでしょうね。
もう少し逃亡者気分を味わってもらいたかったのに……。

パソコンに向かう気にもなれずにベッドに。
クスリを使わずに6時間眠れた。といっても最後の二時間は、「ああ、目が覚める。いかん、覚めてはいかんのだ。もう少し眠るのだ」と言いきかせるようにして寝ていた。水面下すれすれを泳ぐような浅い眠り。気がつくと顔が水面に出ている。

画面は去年の冬に写したのりぴーのマンション。青山霊園からの眺め。
こちら側が日照眺望がよいので、子供がいるのりぴーはこちら側のどこかの部屋に住んでいました。

押尾が楽しんだラリ部屋ものりぴーのラリ住まいも歩いてすぐのところにあるというのは、いいのか悪いのか関係ないのか(関係ないだろ)。

しかし警察は弁護士と連絡をとって「出頭させろ」と交渉していたらしい。
その弁護士ではなく別の弁護士がつきそって出頭してきた、というのはどういうわけなのだ。
プロダクション、真如苑、暴力団、弁護士……らが、いろいろ警察と連絡をとりあって、ようやく「手打ち」がなった、ということかね。
「最悪の事態」などと心配したファンこそいい面の皮だ。

↓職質現場で「社長」と呼ばれた人物が経営する西麻布のライブハウス『エーライフ』の前では、日曜の朝になると若者が鯖のごとくぶっ倒れている。こいつらみんなラリってるのか。

写真

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/429-ee927a7b

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。