ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

プリーツスカート


夕さればプリーツスカート音づれて馬場の巷に秋風ぞ吹く

(夕方になると暑熱もさすがおさまって、家路を辿る人、夜の勤めに出る娘たちなどが行き交う高田馬場の陋巷にもひんやりとした秋風が吹き抜けて、娘さんのプリーツスカートをさわさわと涼しく鳴らしているよ)

プリーツとは「襞(ひだ)」のことです。プリーツスカートとは襞スカート。一番よく見るのは女子高生のセーラー服ですかね。

考えれば分かるでしょうが、プリーツのないスカートよりも布地をよけいに使うので、通常、重くなります。何本プリーツを入れるかにもよりますが、女子高生の襞スカートはけっこうずっしりしているなあという気がしますね。彼女たちのは12本から24本の範囲内ですが。

じゃあなぜプリーツを入れるかというと、一枚布のスカートに比べ、体の曲面、動きに追随して揺れる優雅さがなんとも言えないからでしょうね。それに襞が細いとまくれやすい。これは男にとっては非常に優れた特性です。

女子高生のプリーツスカートと違って布地を自由に選べる成人女性のスカートは、よりふわふわシナシナ感を出せる薄手の軽い素材を使えるので、上品なセクシーさを演出できます。
マリリン・モンローの『七年目の浮気』の、有名な地下鉄排気口上での「スカートめくれ」シーンがありますが、あれこそ、実にプリーツスカートの軽快さの魅力を完璧に表現しつくしいると思いますね。

フォト

だから男たちは、プリーツスカートを穿いた女性を見ると、地下鉄の排気口の上に立たせたくなるんです。だけど東京には、あんな排気口は無いですよね。ちゃんと排気口は各所にあるんだけど、きちんと煙突のような形をして地上に突き出ている。残念です。何を言ってるのだ私は。(笑)

上に掲げた女性のはシフォンですかね。あまりにも薄いので二重にしてると思うんですが、歩くたびにふわふわ左右に揺れるプリーツがなんともいえないですね。ああ、排気口の上に立たせたい。(笑)

以下にプリーツスカートの種類を挙げておきます。勉強しましょう。(笑)

フォト

↑これが車ヒダ、ワンウエイプリーツです。折畳み方向が一方向でぐるりと回ってきます。ほとんどのプリーツスカートがこれですね。縫製もしやすく、プリーツの維持も楽です。

フォト
↑これがボックスプリーツ。ヒダを一度折ってから逆むきにもう一度折ります。ΓLΓLΓL……という形になるのでボックスプリーツ。あまり細かいプリーツには向いていません。1本~12本ぐらいまでですかね。セーラー服のプリーツスカートには採用されず、一番見かけるのがOLの制服かな。

フォト

↑東洋英和(港区)のセーラー服。これが前ヒダ。真正面に箱ヒダがあって左右が対称的な車ヒダになります。セーラー服、それも名門校はほとんどが前ヒダです。正しくは前・箱ヒダなんでしょうね。
ちなみにこのセーラー服は61万円の価格でネットで売られていました。(*_*;)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/38-6601b94b

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん