ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ文章を100回書け


『本の雑誌』7月号(ブライズヘッドの亀の号ね)に、円城塔氏が『プログラミング言語と小説屋』という題でコラムを書いている。
そのなかにこういう記述があった。

>知り合いの大学の先生が情報処理の授業を持っていた頃、「同じ文章を百回出力しなさい」というのを(註=毎年の)試験問題にしていたのだそうだ。
(1)罰を受けた小学生のようにひたすら書く。
(2)繰り返し文を使ってPCにまかせる。
(3)コピー&ペーストをする。

(中略)
(1)はさすがにいなかったらしいのだが、年を追うごとに(3)のタイプが(2)を圧倒したというからすごい。ついにある年、全員が(3)で出してきたのだという。
とある旧帝大でのお話であり、技術立国日本の未来はある意味明るい。


国立大で情報処理の授業というから理系の学生なんだろうね。
簡単なプログラミング言語を教わったうえでのことだろうに、ひたすらコピー&ペーストとは。文系なら分からないこともないんだけどね。
ぼくが書ける言語はBASICだけで、それもほとんど忘却の彼方だけれど、そのぼくだって「これはFOR~NEXT構文の初歩だな」と分かる。書いてみたら三行だ。一瞬にして実行される。

コピー&ペーストは、これはぼくもやりますよ、時々。(笑)
7回繰り返せば128個(というのか)の文字列が出力される。
問題はそこから28個を消さなきゃいけないといけないことだ。そこらへんのうまい処理法はあるだろうか。6回めで64個に達した時、5回目の32個をとっておいてそれを足し、さらに4個足せばいいんだろうけど、面倒臭いぞ。
それだったら三行のプログラム書いちゃったほうが早いと思うのだが、それをコピー&ペースト、しかも全員が……か。

円城塔氏は「たいして手間にはならないのだし、自由な発想というものだろうと思う」と言ってるけど、情報処理を学ぶ学生がそれじゃチト情けないような気が……。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/379-5a8416a3

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。