ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えますか?


某所から拾ってきた色覚検査チャート。
右下が見える人いますか?

昔は学校の身体検査の時など、この色覚検査をされたけれど、最近はやらないそうですね。よけいな差別を生む。現在は色盲でも信号の色さえ識別できれば運転免許もとれるようです。

実はぼくの先考(亡き父)が色盲(今は色覚異常というのかな)で、先妣(亡き母)は正常色覚でした。この場合、男の子は正常色覚として生まれるんですね。女の子に因子が伝わる。彼女が結婚した相手が色覚異常あるいは保因者だと男の子に発症するのかな。ぼくは子供がいないから孫子のことを心配する必要がないのであまり考えたことがない。

しかしぼくの色覚が正常かというと、どうも心もとない。近年になって、ようやく「ある色と色の識別がつかない」ことに気がついた。

カミサンが言う「紺のセーター」というのが分からなくて「どれだよ」と訊いたら「これでしょ」と見せてくれたのがぼくには「黒のセーター」だった。同じようなことがしばしばあって「あんたは色盲だ」と言われてしまった。(;_;)
つまり、「濃紺」と「黒」が識別できないのである。夜間戦闘機に採用されているミッドナイトブルー。あれがほとんど黒に見える。
黒色盲
これは彩度とか色相の問題ではなく、単に明度の識別が弱いということなんだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/348-5a1d5d99

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。