ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サービスとは何か

最近のニュースから。

>「幹事長はかつて記者会見についてサービスだと言ったことがあるが、いま会見をどのように位置づけているのか?」
10月19日の定例会見で、記者がこう質問すると、小沢幹事長は「そう思いますよ」と認めたうえで、次のように反論した。
「(当時は)サービスという言葉を、君らがヘンチクリンに取ってワーワー騒いだんだ。『公共サービス』と、みんな言うじゃないですか。サービスというのは、奉仕するとかそういう類のことで、別に誰かれにお恵み的にやってやるという意味ではない。公務員は国民に対して一生懸命サービスする義務があるでしょ? 奉仕者だもん。(言葉の意味を)素直にとらなきゃ。曲げてヘンにとるから、おかしくなっちゃうんだよ」


もとの英語から発音も意味も違ってきたのが「サービス」。英語の発音は「サーヴァス」と聞こえる。意味は「(誰かに・何かに)仕えること。奉公、奉仕」これは小沢氏のいうとおり。
アメリカで「service」といえば、おおむね「軍務」のことだ。「service career サービス・キャリア」は「軍歴」。
そういう意味では「義務」を伴う「労働」のような気がする。

古くは領主に対する領民、今の国家に対する国民は、大きく二つの義務がある。一つが「納税」、もう一つが「労役=兵役」。つまり「お上」に対して「下々のもの」は「税金を払い、労役を提供する義務」があったからで、その労役義務を serviceといったわけだ。で領主、国家の側は彼らに対して「生命財産を守る」という義務を有する。
「憲法」というのは、その範囲を明記した法律である。だとすれば一部の保守派が「愛国心をもて」と憲法に記せと要求するのは実はバカげた言いぐさなんである。愛国心をもつのは「納税や兵役」になんら関係のない個人の心の問題で、国家がそういう形而上的なものまで要求することは、だいいち不可能なことだ。「国民は愛国心をもたねばならない」と記したとたん、それは「憲法」ではなくなる。いや「法」でもない。
むん、脱線した。私は愛国者ですからね、誤解しないように。(笑)

ではなぜ日本では「サービス」が「サービスとしてデザートをおつけします」というような、「本来はしなくていいことを与えること」「おまけとして何かをあげる」というような意味になったのか。これは英語でも「奉仕」するという意味が延伸して「便宜をはかる」「思いやる」という意味をもつようになったからだ。

車が壊れたら直してあげる。それがrepair service(日本語でアフターサービス)。ただし英語の service には「思いやり」以上の意味はない。サービスタイムと言われると、日本人は早朝割引、時間限定の特売のような意味を思い浮かべるだろうが、英語では単に「営業時間」である。サービスに「得にはならんが、どちらかというと損になるが、まあお客にいい気持ちになってもらうために(あるいはお得意になってもらうために)少し何かの便益をあげてやろう」という意味が付されているのは日本語だけなんである。
だから英語圏の人間に「おまけ」「あなたの余禄」「お恵み」という意味で「サービス」を使うとおおいに誤解されることが多い。「タダで便宜をはかってくれるというのは、裏になにかあるのではないか」と思われるからだ。
そういう時は「私(たち)からの好意のしるしです」(英語でなんというのかな)とでも言うべきなんだろうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/319-e7d382ef

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。