ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

いまさらながらのキーボード


こないだふと気がついたのだけれど、
シフトキーって右にもあるのだ!(*_*;)

いやね、ぼくの各種パスワードは大文字小文字混合になっている。
たとえばsQAzxとか。この時、シフトキーを押す必要が出てくると、ぼくの右手が左のほうのシフトキーに借出されるの。
ピアニストが右手と左手を交差させる弾き方があるけど、あんな形。(笑)
考えてみれば、右手側にシフトキーがあるのだから、左側に文字キーがある時は右側のシフトキーを使えばいいのだ。
おれはいったいこの何十年なにをやってきたのだ。(*_*;)
(大学時代にブラザーのタイプライターでタイピングをマスターした)。
不思議だな。この前も書いたように、時々数字の1を小文字のエルで、数字の0を大文字のOで代用する機種だったので、今でもそのくせが出る。
ひょっとするとぼくがマスターしたタイプライターには右シフトキーがなかったのだろうか。うーむ。
さらに驚いたことに、
ブラウザで前のページに戻る時はブラウザウインドウの左上の←をクリックしていたが、マウスだと距離があって面倒だ。たぶんショートカットキーがあるはずだと思って試してみたらコマンドキー+←キーで同じ動作ができる。それをやりながら、「しかし左手でコマンドキー、右手で←キーを操作するのも面倒だよな」と考えていた。
そして今日、ふとキーボードを見たら、な、な、なんと、
右にもコマンドキーがある!(*_*;)

それだと片手操作で前ページに戻れる。
うううう、おれは何年、何十年……。(;_;)

だが待てよ。 MacBook 以前のキーボード(クラシック Mac の)をみると、右にあるのはenterキーだけで、コマンドキーはなかったのだ。あーよかった。

よくねーよ!

もう一年も今の MacBook を使ってるんだから、それぐらいのことはとっくに知ってなきゃ。
そこでジーッと MacBook のキーボード右側を見ると……。
「fn」というキーがある。
(*_*;)

な、な、な、なんなんだ、このキーはッ。(*_*;)

押せばどうなるのだろうか。
誰かこのキーの用途を教えてくれたまえ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/307-26a56a4d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん