ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

紙吹雪の原料


米大リーグ:ヤンキース・マツイに熱狂 Vパレード、紙吹雪36トン--

 ◇マツイに熱狂 in NY
 【ニューヨーク小坂大】米大リーグのワールドシリーズで9年ぶり27回目の優勝を果たしたヤンキースが6日、当地で優勝パレードを行い、シリーズ最優秀選手(MVP)を獲得した松井秀喜選手(35)らが沿道を埋めたファンから熱狂的な祝福を受けた。
 パレードは、マンハッタン南端からブロードウェーを通り市庁舎までの約1・5キロ。紙吹雪が舞う中、松井選手がオープンカーに乗って姿を現すと、「MVP!」と大声援が起きた。笑顔で手を振っていた松井選手は「すごかったですね。感謝の気持ちでいっぱいです」と語った。同市によると沿道には50万~100万人が詰め掛けたという。米メディアは紙吹雪の量を36トンと推測した。


本当にニューヨーカーはパレードと紙吹雪が好きだね。
この紙吹雪、思うに狭い道の両側に摩天楼が建ち並ぶニューヨークの目抜き通りだから出来ることなんだね。道幅がもっと広かったり高いビルが無かったら紙吹雪をやっても効果がない。東京で出来るといったらどこだろうか。せいぜい銀座通りかな。晴海通りだと広すぎて効果が出ないような気がする。
しかし他の選手のオープンカーは奥さんやら子供やら恋人やらおばさんやら何だか分からない女性もいっぱい乗ってて、華やかだったんだけど、松井のところは男ばっかし。「あれでは松井はゲイだと思われる」なんて批判もあった。奥さんだってご両親だって行ってたんだから、こういう時ぐらい一緒に乗せてやったらどうだろうかねえ。ホントに日本男児なんだから。

ところで36トンと推測された紙吹雪、この原料はなんだろうかとかねてから不思議に思っていた。このためにニューヨークのオフィスではわざわざ紙を切って用意するんだろうか。
調べてみたら、そもそもはテレタイプの鑽孔テープだったのだね。30年代ごろから普及したテレタイプはオフィスにつきものだったから、それこそどのオフィスにも使用済みの鑽孔テープは山ほどあった。これを集めて適当に切ればたちまち紙吹雪の出来上がりというわけだ。
では今はどうなのか。紙吹雪シーンをよくみるとけっこう長いテープ状のものがある。まだ鑽孔テープを使ってるところがあるんだろうか。まさかね。あれは何なのだろう。
で、今現在はどこから調達するかというと、オフィスにつきもののシュレッダーなわけ。あそこにはいつも刻まれた紙が山と入っている(カミサンも個人情報のある紙片は全部シュレッダーにかけてる。これがけっこうバカにならない量、排出されるのだ)。
だからニューヨークのパレードは、紙吹雪の原料には困らないんである。オフィスレディや秘書たちが仕事の合間に紙をチョキチョキ切ってるとか(最初はそう思ってた)する必要はないんである。

しかし……あとの掃除が大変だろうねえ。道路に落ちたのは清掃車が始末できるけれど、ビルの側面、低層ビルの屋根、路地裏などに舞い降りた紙吹雪は始末に困ると思うのだが……。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/294-06d085a5

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん