ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

闇市時代の名残り(クイズつき)

『狷介老人ブログ』
http://kenkai-oldman.txt-nifty.com/the_quiet_days
『丸物』の項目で書いたのだけれど(はい、興味ない人はパス(笑))
丸物が新宿で買収した「新宿百貨店センター』というのは、戦後、新宿駅周辺に仮設店舗を構えた闇市の露天商たちが共同出資して作った法人である。
終戦後一週間にして関東松田組が仕切って組織化したとされる新宿東口の闇市バラック街(いまの新宿タカノの横手あたり)は、いずれにしても地域再開発のためには消えてもらわねばならない「負の遺産」だった。
そこで当局と松田組ら露天商代表が話しあって立ち退き先をどうするか折衝して、その一つの代替地として与えられたのが、いま『男の新館』のあるところだったわけだ。
新宿はちょっと場所が悪かったかもしれない。新宿三丁目や歌舞伎町ゴールデン街という赤線地帯が目と鼻の先だからね。お買い物には適していなかった。ストリップ劇場が入るには適していたかもしれないが。(笑)

さて、新宿はこういう経過だったが、同じようなことがターミナル駅周辺で同時多発的に起きていた。どこの駅もかつて広場だったところが露天商に占拠されていて、彼らを立ち退かせるのが問題になっていた。もとはといえば不法占拠なんだが、彼ら露天商のおかげで戦後経済がもってきたようなところもある。そうムゲに追い出せない。

そして上野の場合は、西郷さんの銅像があるお山の崖(不忍口を出てすぐ右手ね)に露天商共同組合がビルを建てる、ということで決着した。
そうなんである。先年、惜しまれつつ閉店した大衆レストラン『聚楽』(じゅらく、かつては「聚楽台』だった)が入っていたあのビルである。
一般には「西郷会館」などと言われていたが正しくは「上野百貨店」だったかな。百貨店だったんですよ。(笑)

こういった「露天商に代替地を与えてそこに商店街を作らせる」という方式で各地に闇市が変形したショッピング街やショッピングビルが存在した。まだ現存しているものも多い。

そこでクエスチョーン!
渋谷ではどこがそれにあたるだろうか。
ヒント。それは今も存在している。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/293-f89c97ba

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん