ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その土地のためだけの漢字。

」という漢字がある。「腕輪」という意味らしい。古代人のね。今はまったく使わない。使わないけれどJISコードの上のほうには入っている。北海道の釧路市があるから、その表記のためだけに残しておかなければならない漢字だ。

東京24区の町名表示のなかで唯一ひらがなが用いられているのは中央区「勝どき」である。もとは「勝鬨」。「鬨」が当用漢字ではないため「勝どき」になった。釧路も「くし路」にすればいいじゃないか、と言う意見もあるだろうが、それは難しいところだ。しかし最近は「ひらがな地名」「カタカナ地名」がいろいろ出てくるから、何十年後かに「くし路市」あるいは「くしろ市」になるかもしれない。

最近の事件の舞台で、千葉県に「匝瑳市」があることを知った。そんな市がいつ出来た。もともと「匝瑳郡」があることは知っていたけれども、郡名は、今は使わなくてもかまわない「捨て地名」だから、まあどんな字があってもかまわないのだが、それを市名にもってきたというのはむちゃなことをする。反対論はなかったのだろうか。
「匝」も「瑳」も昔の第二水準までのワープロでは出なかった字である。どうせなら「そうさ市」に出来なかったかとも思えるが、地元の人の感情はまた別なんだろうね。子供の頃からなじんできた名前だからそれが「非常に特異な字」だということにはあまり気がつかないのかもしれない。
しかし漢字制限論者にしてみれば「地名以外には絶対使わない漢字がまた出てきた」と、いまいましい思いだろう。

では、地名(字(あざ)名を除く、せめて町村名ぐらいまで)において「釧」のように、「その土地の表記にしか使わない」漢字はどれぐらいあるだろうか。関心をもたれたかたは、頭に浮かぶものをあげてみてくださいな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/290-4403a39f

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。