ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ち着いたボジョレヌーボー人気

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp2-20091119-567299.html

ボジョレヌーボーというと、なぜか日本では「異常に」人気が高かった。マスコミで煽るせいもあったかもしれないが(いや、それが一番なんだろうが)、空輸されたボジョレヌーボーがひと瓶、だいたい2000~2500円。ハッキリ言ってこれはバカバカしい価格である。じゃあ船便で到着した1000円ぐらいになってからいいかと言ってもこれはもう劣化してるワインだから、買うにもなにも。
つまり出荷から2ヶ月ぐらいしかもたないワインになぜ中級ワインの価格がつくのか、サッパリ分からない。フランスではボジョレヌーボーは500円ぐらいなものだろう。ハッキリ言って日本でボジョレーヌーボーをわいわい騒いで買うのはインポーター、ショップ、さらに大衆フレンチ料理店の策謀である。

いやヌーボーが悪いワインであるとは言わない。フランス国内でヌーボーが売り出されたら「ほう、そうか」とテーブルワインとして買うのは悪くない。日本でいう初物感覚としてね。それをご大層に高い価格で日本人が輸入してありがたがって飲む風潮というのが、どうも違和感があった。

言うまでもなくボジョレというブランドは悪いものではない。いや良いものもあるし悪いものもあるがブランド自体に「低級」という属性はつかない。
全体にコクはなく、サッパリしている。いわゆるワイン通が飲みたがるワインではないけれど、あまり食べ物との相性をやかましく問わない。肉であろうと魚であろうと。これはボジョレのブドウがガメ種という、極度にタンニンの少ないブドウで作られているからである。
適度に冷えてさえいれば(これが重要)、くいくい飲めて胃に負担をもたらさない。ディリーワインとしては申し分のない赤である。
そのなかでもクリュ・ボジョレといわれる村名AOCのついたワイン、すなわち
サン・タムール(St. Amour)シェナス(Chénas)ジュリエナス(Juliénas)シルーブル(Chiroubles)ブルイィ(Brouilly)コート・ド・ブルイィ(Côte de Brouilly)フルーリー(Fleurie)ムーラン・ナ・ヴァン(Moulin à Vent)モルゴン(Morgon)レニエ(Régnié)
あたりは、これはちょっとした仏蘭西料理屋で頼んでも他の銘醸ワインと比してなんら遜色のないワインだ(まあだいたいのご大層なフレンチはボジョレ「ごとき」は置かない、という自負みたいなものがあるが)
もしボジョレのヌーボーを2000円から2500円というドロボー価格で買うのなら、クリュ・ボジョレを試してみたほうがいい、お値段もそんなに変わらないから、と僭越ながらご忠告申し上げたい。
いや、くたばれボジョレ・ヌーボーとまでは言わないよ。ええ、言いませんとも。(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/284-7f109226

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。