ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反米保守というのはいないのか

最近の普天間報道を見ていて驚くのは、
「アメリカを怒らせちゃいけないでしょう」「アメリカのごきげんをそこねちゃだめですよ」
という「アメリカ言いなり論者、言いなりマスコミ」ばかりだということ。
対米追従外交とか自主防衛とかいう言葉は私語なんだろうか。
アメリカが言ってることは「日本の立場なんて認めない。おれたちのやりたいようにおまえらがやればいいんだ」である。
右翼はよく怒らないもんだ。
靖国に参っている政治家は何十人もいるはずだが、彼らはそれでいいんだろうか。
アメリカは日本占領中、靖国神社を閉鎖した。日本人立ち入り禁止としたのである。靖国は「日本を滅ぼしたアメリカに対する復讐を誓う場」なのに、詣でた政治家はみなアメリカにしっぽを振ってる。何なのだよ、おまえら。
北朝鮮と戦争続行中の韓国(朝鮮戦争は「停戦中」であって「終戦」していない)にして「アメリカ軍はいらない」という自主防衛の機運がある。
日本に「そんなにアメリカが言いたい放題やりたい放題するなら、日米軍事同盟を見直して、何なら破棄にしてもいいのではないか」という論をはるやつはいないのか。日本はアメリカの国債死ぬほど買ってる。「売るぞ」と言えばもうアメリカはぺしゃんこだよ。
だいたいアメリカの狙いは見えてるだろうに、辺野古なんて彼らは要らないんだけど、自民党との約束につけこんでギリギリと日本から「甘い汁」吸いたいだけ吸わせてもらおう、という腹に決まってるじゃん。辺野古で儲けようという利権政治家や土建屋が焦ってるのをなぜマスコミが応援するのかね。
反米保守政治家というのはいないのか。もう反共の時代じゃないんだから、アメリカにしっぽふってわんわんという時代からいい加減脱却したいと保守政治家が思わないんだろうか。ふんとに。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/272-4925bae8

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。