ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

ただ雑記

とんでもない不調である。3日かかって数行も書けない。なんてこった。仕事でない文章なら何百行でも書けるというのに。(;_;)

新年の挨拶をグリーティングカードに英語で書けば、

A Happy New Year!

が一番一般的だろうが、これってAは必要がないんだってね。

>日本の年賀状や広告などの印刷物では "Happy New Year!"にAをつけて
"A Happy New Year!"
になっているものをときどき見かける。Aがついているとなんだか奇妙な感じがする。
米国でも英国でもあいさつとして"Happy New Year!"というときにAをつけることはない。


メルマガ[JMM565Ex]「Happy New Year!にAは不要」NEW YORK, 喧噪と静寂 肥和野佳子 より

>わたしは日本で "Happy Birthday!" などはそのままでいいが、「新年おめでとうございます」を英語で言う時は "A Happy New Year!"とAをつけるのが正しいと習ったように思う。米国で生活するようになるまで、それでいいのだと私は思っていたが、そうではなかった。
なぜそんなことが日本で流布されたのか歴史的な事情はわからないが、私の全くの個人的想像では、"Merry Christmas and a Happy New Year!"と書かれた決まり文句のクリスマスカードから、メリークリスマスの部分を取り除いて、新年おめでとうございますだけ言うなら"A Happy New Year!"だと大昔の英語の先生が考えて、それを弟子たちに教えたのではないだろうかと思う。

"I wish you a Merry Christmas and a Happy New Year!"とか、"Have a Happy NewYear!"とセンテンスで言う場合は "a"が入るのが正しい。ないと逆におかしい。それは「よいクリスマスの日を、そして新しい一年をお送りください」ということだから、不定冠詞の "a"に意味がある。あいさつはもともとセンテンスを短く省略してできたもの。"Have a good morning!" を"Good morning!"と言うのと同じで、"Have a Happy New Year!"の省略形は"Happy New Year!"ということだ。


肥和野さんは、日米での言語感覚の違いをいろいろ例をあげて書いてくれているが、最後にこんなことを書いている。

 紅白歌合戦のビデオを1日遅れで見た。最後に「蛍の光」を歌っているときに、米国在住の日本人女性から聞いた話を思い出した。「蛍の光」の歌詞にでてくる、「いつしかとしも すぎのとを あけてぞけさはわかれゆく」のところを、アメリカで育った子供たちの何人かは「杉の戸を開けて、ゾケサという名前の人が去って行った」のだと思っていたのだそうだ。
たしかに、日本では「ゾケサ」なんて名前の人はいないということは子供でもなんとなくわかるけれど、米国ではどんな名前もありうるから、そう思っても無理もない。しかし、これは思い出すたびにおかしくて「くすっ」と笑ってしまう。


――これを読んで思い出したのは「きっこの日記」できっこが書いていたことだが、

イベリコ豚を「井辺里(というような土地)で産した子豚」だと思い込んでいた人がいたそうだ。井辺里子豚。(笑)
辺野古なんて地名があるんだから、井辺里ぐらいの地名はありそうだ。今度レストランで「井辺里親豚はありませんか」と訊いてみようかしら。(ウソ)

ちなみにイベリコというのは「イベリア半島産の」という意味らしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/247-96713c64

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん