ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

小沢の罠

だんだん、小沢の本心が読めてきた。
検察を逃げ場のないどんづまりに誘い込んでおいて、叩きつぶすんじゃないか、という気がしてたけど、どうもそうらしい。
「説明責任を果たせ。説明しろ」という声をぬらりくらりとかわしていて「検察は全部ご存知です」と言ってる。検察が困っているのを承知のうえでの嫌がらせである。
もし、4億円の出所が夫人からであれば(夫人の実家は土建業で金持ちらしい)、「胆沢ダム建設にあたり西松建設から賄賂としてもらった闇献金だ」と決めつけた検察の前提は一気に崩れる。それを新聞にリークして情報を集めて世論操作をしていた検察の威信は崩壊する。
小沢は自分を囮にして検察の出ばなをくじき、自らが考えている検察庁改革を断行する気なんだろうね。
検事総長以下、幹部、特捜検事らは今、どこでこのような袋小路に迷い込んだのかと疑っているのではないだろうか。最初っから小沢が仕組んだ罠だとしたら、これはちょっとした政治ミステリが書ける。

検察は(1)ともかく小沢の事情聴取を形だけすませて不起訴にし、なんとかメンツを保ちつつ静かに撤退。(2)ダメだったら切腹するという若手暴走検事たちに片道特攻をさせて、小沢をまず逮捕し、あとは野となれ山となれという玉砕作戦。ちょうど日本の終戦時と似てきたな。検察のことだから、最後に何か使える切り札はあるんだと思う。それを切ってしまえば今度は検察が骨を断たれる。そこまでの覚悟でくるか。やったら面白いと思うんだが、検事総長は法務大臣の牽制もはいるだろうし、踏み切れるだろうか。
私がみるところ、ブスブスブス~と断ち消えが7,検察特攻が3だ。さあ検察の「奥の手」は何だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/237-fa6e7504

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん