ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

書とPCを捨てて街へ出でよ


iPad が登場して、世間的には「iPhoneのでかいのだろう」という評価だけれど、鋭い目と深い思慮のある人は、その裏にあるものをちゃんと見ているのだなあ。

http://tamachan.jugem.jp/?eid=653

これを読むと、「 iPad とは私たちに何をさせるモノなのか」が分ってくる。
私たちはデスクトップにしろノートにしろ、「パソコンはこういうものだ」という既成概念があり、それに則って「パソコンの性能」や「使いやすさ」や「道具としての価値」を判断している。もっとつきつめれば「GUI」こそがパソコンだと思っている。
グラフィカル・ユーザー・インターフェイス。
iPad は従来のパソコンに対するユーザーの既成概念を壊すための第一段としてジョブズの手から投げつけられたモノなんだね。
まあ、その前段にiPhoneがあったのだろうけれど。

PC( Mac を含めたパソコン)ユーザーにおける既成概念というのはどういうものかというと、たとえば、

マウスとキーボードがなければ、 Excel で表計算はできない。

マウスとキーボードを使わない表計算。「そんなことが出来るか」と思うだろうが、できるんである。タッチスクリーンとソフトキーボード(画面のなかのキーボード)で。iPhoneで熟成させた技術がより高度な形で iPad に投入されているわけだ。

キーボードとマウスはパソコンのなかで物理的な力を受け続ける部分だ。故障が起きやすい。それを取っ払ったことで、パソコンとしての iPad はものすごく自由度を得ることになった。 iPad が未来へ向けて得た可能性というのは、つまりそれによるところが大きい。

初期のMacから今まで、ジョブズたちはいろいろなものを捨ててきた。フロッピーディスクが捨てられ、 CD-ROM ドライブが捨てられ、 DVD ドライブも捨てられ、モデムも捨てられ、さらには Blueothの導入で各種のコネクタ+ケーブルの類が捨てられた。そしてとうとう、「ディスプレイ」だけのパソコンが出来ちゃったんである。

だからといって、今すぐ iPad を喜んで買う気にはならないが、ぼくらの次の世代は「マウスとキーボードがくっついたパソコン」を鬱陶しいモノと思うようになるのは確実だろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/214-dd22ab41

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん