ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親の死に目

私の母はガンで療養していたが急に進行し、60歳で亡くなった。私が32歳の時のことである。
当時私は男性月刊誌のフリー編集者兼記者をやっていた。昏睡し危篤の報が入った時、『インポテンツの研究』というルポ記事を担当していたので、急ぎ原稿を書き上げ、入稿を社員編集者に頼んで帰郷した。
母は私の顔を認識して頷いた直後に再び意識不明となった。数日昏睡し続けて息をひきとった。
その時に私は母の病床につきそっていて「親の死に目」に会えたわけだけれど、ただポカンとしていたような気がする。なぜか関係者の姿が消え、病室には私と母(の亡骸)だけが残されていた。
その時、電話が鳴った。とりあげると東京の編集部からで、原稿を預けた編集者から「入稿するにあたって文字数が足りない。○字×○行をすぐ送ってくれ」
この時こそ、ライター稼業の因果さを呪ったことはなかったなあ。
翌日まで待ってもらい、通夜葬儀の準備でごったがえすなか物陰で原稿を書いてファックスで送った(電子メールなんてなかったからね)。せいぜい200字ぐらいのものだったが、ひどく苦労した。なにせインポテンツ、勃起、性交というのがテーマだからねえ。母の亡骸の傍で書くんだから。
役者は親が死んでも舞台をつとめなきゃならないというが、ライターだって仕事しなきゃならないのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/211-d3180081

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。