ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尋問の可視化

石川議員の元秘書が民野特捜検事によって監禁拷問された事件( twitter istはこれを「民野事件」と呼ぶ)をカミサンに話して「検察はカンカンに怒って週刊朝日の編集長を呼びつけようとしている」と説明したら、カミサン曰く、
「間違った報道なら、尋問の時のテープとかビデオとか公表すれば一発でどちらが正しいか分るでしょ」
ううむ、おまいさん、それはアメリカやイギリスの警察ドラマ見すぎ。
「日本では取り調べの過程は録音もしてないんだよ」
「ひえーッ、うそ」(*_*;)

カミサンはとりわけイギリスの警察ドラマが好きだが、お気に入りの『フロスト警部』でも、取り調べ室に出たり入ったりするたび「フロスト警部、○○時○○分入室」とテープレコーダーを操作するのを見てる。
LAPD(ロス市警)特捜班の女性捜査官の活躍を描いた『クローザー』では、取り調べ状況がビデオ撮影され録画内容は編集されない。取り調べ官が犯人の挑発にのって彼を殴ってしまった時は、すべてが記録されているので捜査班全員が窮地に立たされてしまった。
こういう海外の警察ドラマを見て、コロンボ刑事が「ミランダコード」すなわち「あなたには黙秘する権利がある、弁護士を呼ぶ権利がある……云々」という姿をずっと見てると、日本の警察もそうしている、と思い込んでしまったのだねえ。

「じゃあ、日本はどうしてそういう記録をしないのよ。そうすれば冤罪事件も防げるでしょう」

分かりません。みんな「やれ」と言ってるんですが、警察検察が死に物狂いで反対している。

しかし、もし検察が「民野事件などはウソだ、監禁拷問はなかった」というのなら、尋問状況を記録していたモノを出せばいいのだ。それをしていなかったのは、きみたちの罪だよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/210-9c632d4a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。