ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Extraordinary lady-boy










オーディナリー ordinary は「ふつうの」と覚えた。
ジュディス・ゲストの『 0rdinary People 』は『普通の人々』として紹介された。ロバート・レッドフォードの監督第一作。ぼくはNYで観た。字幕が無いので当然ながら理解できない部分が多く、悔しいからペイパーバックを買って帰り、読んだ。

「んー、なんか違うな」と思うことがあったけれど、今日、「ありふれた季節」という歌を聴いて初めて分った。

ありふれた、か

「ふつうの」という訳語が頭に焼き付いてしまうと、なかなか逃れられなくなる。
「ふつうの」は中立だ。「ありふれた」はすこしばかりネガティブだね。
「ありきたりの」「どこにでもザラにある」「並の」「珍しくもない」
一度「ありふれた」が頭に入ると、いくらでも同義語が出てくる。

みなさんも、考えてみてください。

実は Ordinary People は集英社から単行本で訳書が出ている。
『アメリカのありふれた朝』(訳・大沢薫 1981)
訳者は、少なくとも Oridinary についてはもっとも適した訳語をあてはめていた(全体に「そのタイトルはないだろう」と思うが)

画像は特に意味はありません。感想をもたれたかたはどうぞ。
下の二枚と一番上の差が分ります?


==============================
コメント

Commander-紫弩 2010年02月14日 01:25
>左の二枚と右端の差が分ります?

三枚とも同一人物だと思うのですが・・・・・
うぅ~ん、分かりません

ぐらんぴ 2010年02月14日 04:13
>Commander-紫弩さん
三人とも「りと」ちゃんです。
左二つは「女装」、右は「男装」なんですね。
違わないじゃねーかよ。(笑)
左は現在28歳の姿、右は20歳、ふつーの男の子の時の写真です。
8年前に会いたかった。

彼女はGIDです。心は女の子、体は男の子。今でも「男装」で社会のなかでは生きてます。

邪太郎 2010年02月14日 04:32
"ordinary" は、辞書的な訳語はさておき、「何の変哲もない」とか「身近によくいる」とかってニュアンスで使われるみたい。なので、逆に、敢えて使う場面があまりないようです。特徴を付加するためでない形容詞って位置づけでしょうか。

私は「凡庸な」って訳してましたけど、「ありきたりの」って訳は素敵ですね。

勉強になりました。

ぐらんぴ 2010年02月14日 05:14
>邪太郎さん
「凡庸な」も秀逸ですね。
私はなんとなく「ordinary=in the standard position」という感じだったんです。言ってみれば「中庸、標準」
辞書をみると「usual」が真っ先にくるようなんですが、それはモノコトについてで、人間については、まあ「なんの見どころもない」というぐらいのニュアンスなんでしょうね。
実際、研究社リーダーズ2では、「ありきたりの」もありますが「見劣りがする」を挙げていますからね。
うっかり「私はふつーの人です」というのを「I'm an ordinary people」とでも言おうものなら「私はなんの面白みもない、とるに足らない人間です」って意味にとられそうですね。
だから『普通の人々』と訳したのは、ほとんど誤訳に近いのかもしれません。
小説の『Ordinary People』は、中流の上の階層にある家庭が崩壊してゆく姿を描いているので、「ありきたりの」でもないかな、といろいろ考えてるのですが。まあアメリカ版『岸辺のアルバム』みたいな物語ですね。

ぐらんぴ 2010年02月14日 15:46
もちろん「りと」ちゃんがオーディナリーな女装子さんだと言ってるわけではありません。非凡な存在ですね。なんというのかな、ordinary の反対語。そうか extraordinary か。

Commander-紫弩 2010年02月14日 17:01
20歳の「りと」ちゃんですが、男の子というよりボーイッシュな女の子って感じですね(^o^)

ぐらんぴ 2010年02月15日 04:03
> Commander-紫弩さん
そうですねえ。これだけかわいかったらGID(性同一性障害)なんてどうでもよいと思うが。天が与えてくれた恵み。(笑)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/206-d42f1e51

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。