ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数秒の未来 2012年06月27日


去年のサンスポ講座で高橋源一郎氏が宣伝していた『嘘みたいな本当の話』、応募するのをすっかり忘れていたら続刊がすでに出ていた。

『嘘みたいな本当の話みどり』(高橋源一郎、内田樹 選、イーストプレス、1000円)

http://www.amazon.co.jp/嘘みたいな本当の話-みどり-日本版ナショナル・ストーリー・プロジェクト-内田-樹/dp/4781608000


まだ全部読み終えていないけれど、気にいった話があったので、紹介しておこう。(要旨リライト)

>「ある夜の出来事」
 仕事帰りのある夜、いつも通りに車を運転していた時のこと、
 百メートルぐらい先の信号が赤になり、歩道上に渡ろうとしている歩行者がいることを確認したので徐行、横断歩道に近づきながら、そろそろ歩行者が渡りだすな、と思ってそちらに目を向けると誰もおらず、信号も青のままだった。しかしそのまま進んでゆくと信号は赤に変わり、先ほど見た歩行者が現われて、私の目の前を横切っていった。。

 そうです、少し先の未来を見てしまったんです。
 ほんの数秒間の出来事。

未来視はときどき起こる。本人がそのことに気づかないでいる場合も多いと思われ。
しかし数秒先の未来を見た例は私の記憶では少ない。

============================
イイネ!(3) きた ナゾマ みゆき(M1号)
Mio2012年06月27日 11:08 削除
映画のようは話ですね。
私は体感したことがないですが、実際見えてしまったら怖い気がいたします。
ぐらんぴ2012年06月27日 13:25 削除
この本のなかで一番面白く笑わせるのは、高橋源一郎があとがきのなかで紹介したエピソード。どこかの大学でエッセイ大賞みたいなものを創設、応募者のなかから「父を亡くして苦労しながら生きている」女子高生のエッセイを大賞に選んだ。当日、女子高生の傍らには満面の笑みの中年男。誰かと訊いたら「父親です」授賞式は大混乱。女子高生いわく。「エッセイって本当のことを書かなきゃダメなんですか?」授賞式は中止。賞はストップ。その回一回きりで消えた。エッセイ賞の応募要項には「フィクションはダメ」と書かなきゃいけない時代になった。

アシシ。2012年06月27日 16:04 削除
作家のエッセイでは、あとで嘘だったと分かるものがありますよね。
わたしは立原正秋が好きなんですか、死後、ずいぶんとエッセイで虚構の自分を書いていたと分かりました。
騙された気分でしたが、小説家はもともと嘘つきだから、しかたないのかなとも……。
彼の場合は、コンプレックスもずいぶんとあったようですが。
ぐらんぴ2012年06月27日 16:24 削除
高橋源一郎氏も「エッセイはウソを書いたらいけないのか。どこまで虚構が許されるのか」と悩んでましたね。

ゆうき2012年06月28日 05:57 削除
私が高校生の頃、三人組で三つのテーマで書いた文章を学校ごとで競う作文大会があった。
当時優勝した作品は、沖縄の家庭でペットのように育てたヤギを、家族の祝い事の席のため、つぶしてヤギ汁にした話。
これも優勝した沖縄の高校生が、後日虚構の文章だと発言。
ゆうき2012年06月28日 05:59 削除
何よりもショックを隠せなかったのは、その文章に感銘を受けた、我が高校の国語教師でした(笑)
ぐらんぴ2012年06月28日 09:25 削除
>ゆうきさん 虚構(フィクション)がいかに大事なことか、逆に説明できますね。有名なのは「一杯のかけそば」。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/2002-4051aa8b

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。