ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

セキュリティ・チェック 2012年05月17日

1845692029_119.jpg

1845692029_113s.jpg



14日、帰京する際に、千歳空港のセキュリティチェックでリュックがひっかかった。
X線監視装置を見ていた女性係員が叫んだ。

「ストップ! アーミーナイフです!」

「しまった!」と思った。
私のヴィクトリノックス・スイスアーミーナイフは刃渡りがちょうど5センチ、警官に職務質問されたりすると厄介なことになりそうなので(とりあえず身柄拘束の理由になる)ふだんは持ち歩かないことにしている。
しかし、旅先では何かと便利なので、今回は空港で手荷物預かりにするスーツケースに入れておいた(これだとセキュリティ・チェック通過上の問題はない)。
それで行きは問題なかったのだが、帰り、ホテルで荷物をまとめる時、うっかりスーツケースに戻すのを忘れてリュックに入れてしまったのだ。
「これは機内に持ち込めません。もう一度荷物預けのカウンターで預ける手続きをしてください」
うわー、困った。出発時刻は迫っている。これからもう一度、かなり離れたカウンターまで戻ると時間がとられる。搭乗する前にやることがトイレを含めて二、三あるのだ。頭が一瞬、真っ白。
これがふつうのナイフだったら、そこで放棄手続きしてしまえばいいんだが、この「アングラー」タイプのビクトリノックスは、20年前スイスに立ち寄った時に買ったもの(分かりやすいお土産ですな)。当時はアーミーナイフといえば赤いのが常識だけど、これは黒い。そこが気に入って、ずっと二十年以上使ってる。私にとっては、かなり愛着のある品物なのだ。
「ええい、仕方がない」
せっかくチェックを受けた荷物をまた全部持って外に出、JAL手荷物預けカウンターに戻る。また大型X線のチェックを受けなければいけない。わずか数センチ数十グラムのものを。(;_;)
それからまた、行列の末尾に並んで改めてそのナイフ一個を手荷物預けにする。こういう時にかぎって前の連中が何やかやと係員と揉めて、全然、列が進まない。焦ること焦ること。
ようやく私の番がきてナイフを提出すると、はいはいと小型の段ボール箱を取り出してポンと入れてくれ、名札に私の名前を書かせる。これで一件落着なのだがゆうに十分は浪費した。搭乗まで間もない。走って戻り、改めてセキュリティチェックを受けると、ここもまた行列。結局、待合室に入ったとたんに搭乗が始まり、その前にすませることどもは全部パー。おかげで羽田に着いてからが困ったことになるのだが、それは省略。
ともあれ座席に座った時は全身汗びっしょり。かなり消耗しきってる顔をしていたようだ。私はこういう不意のアクシデントに遭遇すると脳が大混乱を来たし収拾がつかなくなるのだ(ADD(=不注意優勢多動性欠陥障害)だと自己診断するゆえん)。スッチーさんが「何かご用は」「乗り継ぎはございますでしょうか」と、いつになく頻繁に私に声をかけてくる。「このオヤジ、心臓発作でも起こすのじゃないか」と危ぶんだのではないか。

羽田空港で、私のビクトリノックスが入れられたカートンボックスはターンテーブルに載せられて出てきた。やれやれ。しかしアーミーナイフは便利だけれど、こういうトラブルも巻き起こす。ちょっとしたナイフ、刃のついたツールの類を手回り品として持ち込むときは充分にご注意を。

帰宅してから調べたら、「アングラー」タイプは新品を買えば6,000円ぐらい。価格的にも、放棄没収されてしまうには惜しいよね。こいつはコルク抜き、ハサミ、爪楊枝、トゲ抜きピンセットが特に重宝するのだ。

http://bit.ly/JkG1QY

いまの価格を調べるためカタログを見直していたら、驚くべき発見が!(*_*;)
20数年使っていた道具なのに、全然知らなかったツールがあった。ウロコ落しと思われるギザギザのついた刃。初めてそんなものが隠されていたと知った。

============================
コメント
イイネ!(4) サカナオオキイ Mio かおる姫 霞

ぐらんぴ2012年05月17日 10:43
セキュリティ・チェック通過の時は、まずポケットのキーホルダー、携帯電話、デジカメ、時計の類を外し、リュックからノートパソコンを取り出し、さらに手土産類もトレイに載せる。これを二度やらされると、ほとほと参ってしまう。アメリカに入国するときは靴まで脱がされるというから、もっと大変なんだろうが。

たそがれポヱ爺2012年05月17日 12:37
日本人は、オプションでガイガーあてられる昨今ですよ

きた2012年05月17日 15:29
わたしも手錠を機内に持って行く荷物の中に入れてしまったことがあります(汗
それも、搭乗前のプレイで麻縄を結び付けたやつでした……。

Commander-紫弩2012年05月17日 16:39
昨今は刃渡り5cm未満のツールナイフ(銃刀法の規制対象外)も軽犯罪法(正当な理由の無い刃物の携行禁止)で取り締まられるようになってしまったので、ビクトリノックスはナイフブレードを取り除いたブレードレス http://amzn.to/KRXnc2 という日本オリジナルモデルの製品を販売しています(^^

しかしこれとて機内持ち込みはできませんし、官憲の軽犯罪法の解釈次第では「正当な理由なき刃物(鋏)の携行」として検挙対象となる事もあるので安心は出来ません(^^;

ぐらんぴ2012年05月17日 18:17
>きたさん 麻縄つきの手錠……。それは悪夢ですね。そういえば同じ経験したひとを知ってるぞ。(^_^;)
>Commander-紫弩さん バーガーのマルチプライヤーを職質で没収されたかたがおられたのですが、あれはどう考えても刃渡り5センチ未満。不思議に思っていたら、とにかくもう刃物らしい刃物がついてたらダメなんですね。♪包丁一本、さらしに巻いて〜♪なんて歌がありましたが、そんなの見つかったらたちまち留置場だ。(*_*;)

あやのすけ2012年05月17日 21:51
飛行機の場合は「刃物」というだけでなく「突き刺せるもの」もアウトな感じですね。パイプ用のタンパー一式をキーホルダーにしたものを付けていてもNGでした。
それとは別に、先日鍵を落としたら、キーホルダーとして付けていた数年前の限定色のビクトリノックスだけ盗まれました。近所のモスバーガーで落としたようで、鍵だけが見つかりました。大事な人からのプレゼントだったのになぁ(T_T)>ビクトリノックス

きた2012年05月17日 22:01
いや、とんでもない羞恥プレイでした(汗<手錠
その前まで辱めていたM女性以上の恥ずかしさを味わいました。
他の玩具とかは機内持ち込みにしなかったのだけが、不幸中の幸いだったかもですw

万里2012年05月18日 00:54
うーむ。不思議ぢゃのう。
皆の云っておることが、どうも、儂には理解できぬのぢゃ。

少し前に、儂が観た映画で「斬るビル」とかゆーのがあってのう。
そこでは、うす綺麗なユマ・サーマンなる女性(にょしょう)が、日本刀を鞘に入れて、機内持ち込みしておったがのう。ばびゅーん、と沖縄から東京まで飛んでおったぞ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/1985-46ace35a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん