ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

給水ポンプ交換 2012年03月30日

給水ポンプ旧

給水ポンプ新

3月29日、マンション管理組合の長年の懸案であった、水道給水ポンプの交換工事が行われた。

それまで使用しているポンプはマンションとしては2代目で、導入されてから21年を経過している。交換の目安は15年。最長耐用年数は20年と言われていた。もう壊れても交換部品がない。
私はモーター音がしなくて電力が大幅にカットされる直結方式を提唱したのであるが、二つの業者に見積もりさせて400〜800万円という提示がされ「導入コストがかかりすぎる」ということで却下されてしまった。給水管の口径を太くしなければならないため、それの取り替え工事が必要になるからだという。

私の部屋は、このポンプ室の隣にあり、コンクリート壁を隔ててモーターの起動音、運転音のうるささと振動に悩まされてきたので、音がしない方式を望んでいたのであるが、騒音被害のない他の住民にとっては、そんなことは目じゃないのである。私ひとりの住民エゴのように思われしまう。
まあ、うるさいといっても、夜間静かな時に「ゴーン、ギューン」という音が耳を澄ませば聞こえてくるぐらいのものだが、これが気になる時は気になるのだ。
しかし、従来型の加圧給水ポンプでも、最新のものはインバーター方式を導入、起動音、運転音は以前のものよりはるかに低い、ということなので、私も最終的には加圧ポンプ方式に賛成したのである。
ちなみに工事一式は150万円であった。

今日は朝9時から断水、交換工事が行なわれた。工事そのものは古いのを外して新しいのを据えつけて給水本管に繋ぐだけのこと。難しいものではない。作業員も二人だけ。
ところが当初の通水予定、午後4時を過ぎても水は出ない。何やら手こずっている様子。
「どうしたのかいな」と思って、トイレに行く回数も減らしてガマンしているうち、午後5時半にようやく通水された。やれやれ。
あとで報告にきた業者によれば、配電盤を交換する作業ちゅう、古い配電盤の配線がどう繋がっているのか分からないので、そこで手間取った」という。もう築後40年近いマンションなので古い図面がない。配線図が無いので手さぐりで配線を確認するしかなく、時間をとられてしまったらしい。

まあ、なんとか交換工事が済んでよかった。
確かにポンプの起動音、運転音はとても低く、壁ごしではまったく聞こえない。
これで電力代も安くなれば言うことはないのであるが。
末長く問題なく稼動してくれますように。(祈)

(写真は上が21年使った旧ポンプ、下がインバーター式新ポンプ)
============================
コメント

ぐらんぴ2012年03月31日 05:34
4階建て総戸数22戸に給水するためには、この程度のポンプでいいのだ。制御ボックスを除けば、本体は2基でも案外小さい。モーターは一人で抱えられる大きさ。
ポンプ室は日常、隔離されているので、住民はほとんど目にすることがない。マンション暮しのあなたは給水ポンプを見たことがあるだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/1969-3e455514

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん