ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解体工事 2012年01月20日 20:32

作道邸1

作道邸2

作道邸更地


私のマンションの近くにS氏邸というのが存在した。
主(あるじ)は耳鼻科医で、十数年前に土地を求め、そこに鉄筋コンクリート2階建ての邸宅を建てた。その一階の西北隅は当初娘さんの個室だったが、彼女が家を出たあと耳鼻科医院に改造して開業した。すぐ近くなので、鼻が悪い私は、よく診てもらっていた。
S医師はかつて脊椎ヘルニアの手術を受けたが、成功せず後遺症で腰が弱く、治療ちゅうも立ったり座ったりが大変な様子だったが、やがては悪化したため動けなくなり、今から数年前にやむなく医院を閉鎖した。
しばらく奥さんが車椅子でS医師を散策させていたのを見掛けたが、やがてその姿も見掛けなくなり、町内情報局長の床屋のカミサンによれば「ほとんど寝たきりになったので、施設に入れたようよ」。
そうなると豪邸に暮らすのは夫人一人ということになる。結婚して家を出たお嬢さんが夫人を引き取り、邸宅は売却された。そもそも隣に貸し駐車場となっていた50坪ほどの空き地があり、それと足すと百数十坪ぐらいの土地になる。そこを一括して買った人がいるというので、私はてっきりどこぞのデベロッパーが買収してマンションが建つのだろうと思った。土地代だけで概算、六、七億円はするからね。
そうしたら説明会が開かれることになり(私らはほとんど関係がない)配布された文書をみると、なんと個人邸宅になるらしい。三世代共有のマンション式邸宅。四階建てで一階は駐車場のピロティ型式。二階、三階、四階に一所帯づつ一家が入る。
なんとゆー豪勢な一族だろうか。

暮れ前から解体工事が始まり、重機がS氏邸を壊し始めたが、まだ老朽化してないうえに堅固な設計施工だったらしく、毎日毎日ガラガラガシャーンとやってるのに、いっこうにはかどらない。年末年始や連休を挟んでも実質3週間はかかったのではないか。地震かと思うぐらいこっちのマンションまで揺さぶられ、轟音モーター音はすごいし、朝っぱらからおちおち寝てられなかったが、今日、雪まじりの氷雨のなかで最後の瓦礫土砂搬出と地ならしを終え、S氏邸は完全に消滅した。
十数年見慣れた光景が消えてしまうと、やはり一抹の寂しさは禁じえない。まだどこも傷んでいない、充分に住めるお邸だっただけに。

イイネ!(3) きた 霞 かおる姫
==============================
コメント

のぶ(nob) 2012年01月20日 21:57
説明会で、高層マンションじゃなくて、個人邸宅とわかれば普通はよろこぶけど、豪勢すぎて不評だったりして。
コメント

ぐらんぴ 2012年01月21日 01:51
マンションより個人住宅がいい、という発想は無かったですね。このあたり中小規模のマンションが当たり前のように密集してるので。豪邸も多いので、何が建とうと関係ないんですけど、やはり地価だけで10億はする(再計算した(笑))土地を買って何億かかけて三戸だけの個人邸宅ビルを建てるというのは、驚きました。等価交換方式でもとの地主が最上階に住む、というなら分かりますが……。
まあ暴力団組長などでないことを祈ります。(近くに一軒ある)

くまくま('(ェ)') 2012年01月21日 02:16
住み慣れた我が家を出る・・・その夫人はさぞやお寂しいことだったでしょうね。私も渋谷から今のところに移って数ヶ月後すっかり更地になった元我が家跡を妻と見て、なぜか淋しかったのを覚えています。ところで購入したのは日本人でしたか?もしや華僑ではありませんか?
コメント

ぐらんぴ 2012年01月21日 02:41
>くまくま('(ェ)')さん 以前の我が家が更地に……。そういう経験されたのですか。それは寂しかったでしょうね。長く住んでいればいるほど。思い出というのがしみ込んでますから。そのあとに何か建ってしまえばさほどの懐旧の念は湧かないものですが。
このあたり華僑とか中国から移住する人がけっこう多いのですよ。そのせいで中華料理店も多いです。ひょっとしたら華僑系かもしれませんが、公示されている建築主は日本名義でした。それだけでは分かりませんが。

未婚の父 2012年01月21日 17:21
》まだどこも傷んでいない、充分に住めるお邸だっただけに。
これを見て、あまりにも短命だった、六本木ZABOOを思い出しました。
(2006年7月20日~2008年1月10日)
開店時に入会金免除のパンフレットを六本木でもらって会員になり、会社帰りに時々行きました。帰りが遅くなったときには、ここで泊まったこともありました。
閉店後も「どこかの会社が買い取って再開してくれないかな」と思っていたのですが、2010年に解体されました。
コメント

ぐらんぴ 2012年01月22日 03:53
>未婚の父さん そうですか、Zabooの会員でしたか。私のマンションからすぐなのでいつも入りに行こうと思ってたんですが、そのうち営業停止になってしまいました。渋谷のサウナのガス爆発が響いたんですね。爆発防止のための設備工事費の調達が出来なかったと聞いています。
わずか一年半ぐらいしか営業してなくて、それで壊してしまったんですから、もったいないの極致みたいなものです。跡地にはテレビ朝日分館のようなビルが建設ちゅうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/1943-cc5864d0

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。