ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

幻の地下駅




先日、熱海に出かけた時、ちょっと用があって駅前の熱海第一ビルに入った。人が預けた荷物を受けとるためである。
第一ビルは駅前にドーンと建って、いろんな店がごしゃごしゃ入ってて書店もある。ぼくも熱海を訪ねた時は何度か入った。主にトイレ借用のため。(笑)
しかし、このビルの地下にとんでもないものがひっそりと封印されていることを、熱海を訪ねる客の99.9999パーセントは知らないであろう。
うふふううう、私はその秘密を知っているのである。(笑)

熱海モノレール

その始発駅が今も存在するのである。地下3階に。
(地下一階までしか一般人は入れない)

ほとんどの人が「何じゃそれ」と思うだろうが、昭和30年代、「熱海モノレール構想」というのが推進されたのである。その距離ほぼ2km。熱海駅前から海岸へ下り、海岸沿いに南下、私たちがこの前乗った熱海ロープウエイ駅のところまでを結ぶはずだった。(右地図参照)

熱海は駅から周辺へ出る道路がごちゃごちゃして渋滞が激しい(この前も工事渋滞で難儀した)。これがあればかなり移動は楽になっただろう。

その第一期工事がこの熱海始発駅で、第一ビルはモノレール駅を収容する「駅ビル」として建設されたのである。しかし資金難とか立ち退きの問題、海中工事が困難などの理由で40年代中ごろまで計画は消滅、駅ビルとしての第一ビルは売却されてしまった。完成していた地下駅は結局一度も使われないまま封印、人の目に触れることはない(所有権が複雑なんで、廃虚マニアでもなかなか見られないらしい)。

熱海を訪ねるものは、しばし第一ビルの前に佇み、誕生することなく消えた熱海モノレールの非運に黙祷していただきたい。

なおこの情報の多くは、こちらのブログに頼ることが大であった。

『あのコルトを狙え』
http://blog.goo.ne.jp/saiun4gou/e/b9f926ca1b58ede286990f4d44f3f4e1
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/194-e42e4124

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん