ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩く(神保町から日比谷) 2012年01月07日 04:15

とげぬき地蔵

皇居前マラソン人

無人のお堀端


正月に体重が自己制限ラインを超えたのが発覚。やはり運動不足がたたっているとみて、怠け気味のウォーキングをマジメにやり、距離を少し増やすことにした。
3日は昼過ぎ、巣鴨とげ抜き地蔵に初詣。とげ抜き地蔵の本名?が「高岩寺」だと初めて知った。(写真左)人出は思ったほどではなかった。晴れてはいるが、寒風が老人たちには堪え難いほどだからか。
マイミクりあるつさんがやってるラーメン店「とびねこ」で昼食してからの帰り、神保町に寄った。
久しぶりに喫茶店『神田伯剌西爾』でコーヒーを喫しながら読みかけのミステリを読了(一時間ほど)。そのあと、さあ帰りましょと地下鉄に向かったけれど、時間はまだ日没前の3時すぎ。ウォーキング日和(寒風は強く吹いているけど)なので、歩けるだけ歩いてみることに。
まず神保町交差点から白山通りを南下してお堀まで突き当たり、大手堀を右に見ながら(途中、カルガモの潜水を撮影。さらにサザンカの花を撮影)二重橋交差点まで。マラソンびとがやたらに多い。
改築ちゅうのパレスホテルがだいぶ出来上がっていた。そうか5月には再オープンするのだ。(写真中。真ん中のビル)
二重橋交差点から東へ曲がり馬場先門へ。途中楠公レストハウスの公衆トイレで用を足す。ここの男性用トイレの照明は、人が入ると点灯する式。フランスあたりではどこもそうなので省エネ的にはメリットが多い。なぜか日本では導入されにくく、私が体験した限りでは、ここが初めて。足を踏み込んだ時に点灯するのだが、センサーがどこにあるのか、いろいろ探したが分からなかった。

それから日比谷堀に沿って日比谷交差点へ。驚いたことに馬場先門から日比谷交差点まで人っ子ひとり通っていなかった。確かにあまり人が通る道ではないけれ
ど(車はじゃんじゃん通るが)歩くのが寂しいほどとは思わなかった。(写真右。左手が帝国劇場)

寒風のなか、けっこう汗ばむほどで、「これだけ歩けば充分だろう」と思って、あとは地下鉄で六本木まで帰ったけれど、さあ、どうだろうか。3キロに満たない、2キロ半ちょっとというところかな。他のいろんな道筋を加算して、この日のウォーキング総距離は5キロぐらいと推定。そのうち10キロぐらいは歩きたいものだ。

コメント
イイネ!(5) くまくま('(ェ)') きた haru KillerLegs_Aki 水星騎士(゚-゚)牙魅!
==============================
コメント

ぐらんぴ 2012年01月07日 05:34
皇居前を歩き抜けてゆくとき、つい口ずさむのは五輪真弓の『恋人よ』ですね。(笑)真ん中の写真見れば分かるでしょう。

長田一美 2012年01月07日 08:08
私は…
体重のオーバーが忘年会シーズン前に わかりまして。
食べたいから 泳ぐということをしています。
プールは 中に入るまでが 寒そうで ハードル高いですが
コメント

のぶ(nob) 2012年01月07日 10:11
恋人よの歌詞、初めてじっくりみました。何度も聞いているのに「マラソン人」なんて聞き取れていなかったかも。「まるで忘却」まではきこえていたけど、「望むように」は記憶なし。「重いコンダラ」を笑えない。
コメント

ぐらんぴ 2012年01月07日 23:51
>長田一美さま ダイエットトレーニングにはプールが一番いいではないですかね。私はプールが苦手なもので……。(;_;)
>のぶ(nob)さん 五輪真弓の曲のなかで(彼女は自分で作詞する)この『恋人よ』の詞だけは失笑をもって迎えられましたね。特に「マラソンびと」な無いだろうと。(笑)しかしジョガーとしてもねえ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/1936-8ddd0745

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。