ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

皇居のカルガモ 2012年01月06日 10:22

1月3日、皇居前をウォーキングしていたら、大手堀のところで通行人たちが水面を見て喜んでいる。何が面白いのかと思ったら、カルガモが潜水しては浮かびあがってくるさまが面白いのだ。
というわけで私も眺めて、動画に撮影してみた。カルガモたちは何を求めて潜水しているんだろうか。

[広告] VPS



コメント
イイネ!(10) haru くまくま('(ェ)') きた 冴月さくら Mio 来栖美憂 たそがれポヱ爺 みゆき(M1号) ゆずきいくと むー
==============================
コメント

ぐらんぴ 2012年01月06日 13:10
ある意味、当然のことなのだが、潜ったところと浮上するところが違うから、どのカルガモが水中でどう動いたのかサッパリ分からない。その意外性が見ていて面白い理由のひとつ。

縛師ダディ 2012年01月06日 19:10
映像がよく見えないのですが、カルガモでしょうか?
このように水中に潜るカルガモを見たことがありません。

もう少し小型の鴨類に見えるのですが?
コメント

ぐらんぴ 2012年01月06日 19:21
うーむ、難しい問題提起ですねえ。(^_^;) お堀の鴨というとカルガモという頭がありましたが、ちょっと小さいですかね。探してみましょう。

ぐらんぴ 2012年01月06日 22:05
私が撮った画像の鳥がカルガモかどうかは別として(一応近くから見て、見知っているカルガモ像と一致してるなと思ったことは事実です)、水面採餌が主とみられているカルガモもけっこう潜水採餌しているようです。いくつかの例が報告されていますが、動画ではこういうのもありますね。

http://www.youtube.com/watch?v=IyDOGeWMrVA

縛師ダディ 2012年01月06日 22:38
この映像は間違いなくカルガモですね(^-^)

カルガモは日本で繁殖し渡りをしない数少ない鴨類で、餌は主に夜間に葦の湖畔や田んぼの稲(二番穂)を取ります。

この習性を利用して田に網をはり網猟が行われるのですが、水中の藻なども捕食しているのですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/1935-8e979272

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん