ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車から消えてゆくいろんなモノ


私が最後のマイカー、ホンダアコードを手放したのはもう7年ぐらい前になる。そのアコードは1989年製で廃車にした時の走行距離は1万4千キロであった。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1137008999&owner_id=170858

それから少しして、妹のクルマに乗せてもらったらサイドブレーキが無いのに気がついた。
「今のサイドブレーキはペダルでかけるの」と言われて驚いた。
そして昨日、雑学コミュで、今のクルマ(四輪)のエンジンからはキャブレターが消えていると知った。コンピューター制御の燃料噴射装置に代替されてしまったのだ。

はあー、私が長野県小諸市の運転教習所で習った「構造」の勉強はもう役に立たないのね。
私の一番最初の車、三菱コルト1100に乗ってた時は、キャブレター、ディストリビューター、点火プラグあたりは自分でいじるのが当たり前だった。電極の接点の間隔を自分でチェックして汚れをとったりとか。
最後のアコードではエンジンフードを開けただけでもうどこにも手をつっこむ余地がない。私のアコードからキャブレターが消えてたのかどうか分らない。まあコンピューターがどうのこうのというランプがあったからもう噴射装置になってたのかな。

クルマ(主に四輪)から消えていったものは、他になにがあるだろうか。高撥水性ウインドウグラスの開発でワイパーが不要になるという話もあるけれど、それはまだだね。
ぼくの代で無くなったものには「チョークボタン」があったな。(オートチョークになった。そもそもチョークの概念はもう必要なくなったのでは)。

いまはドライブ・バイ・ワイヤの時代だから、ペダル系統からケーブルで油圧装置を制御するということもないのだろうな。
さあ明治生まれの(ウソ)私を驚かしてみよ。

画像は、消えていったモノのなかでも最も象徴的な「腕木式方向指示器」。これは「右に曲がります」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/192-63ec3da5

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。