ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライバシーとコミュニティ 2011年11月25日 12:32

私が住むマンションの管理組合は、ビル&マンション管理会社に管理業務とそれに伴う事務処理を委託している。
マンションの居住者は少なくとも「今の部屋に誰が住んでいるか、その人は持ち主とどんな関係か。その人どんな職業か(勤め人か自営業か)、連絡するための電話番号」を管理会社に届けることになっている。管理会社はそのリストを作成して、年に一度、最新の居住者名簿を管理組合に届けることが義務づけられている。私たち管理組合の理事会メンバーはそれによって居住者の移動や生活状態(家族で住んでいるとか寮として使われているとか又貸し関係であるとか)を把握する。ところがひとり暮しのOLさんがこのことに苦情を申し立ててきた。
「そういう個人情報が記載されたリストを居住者が閲覧できることは問題だ。リストは管理会社だけが持って、必要に応じ管理組合に個別に情報提供されるべきだ」と言うのだ。
彼女は自分の個人情報が理事会メンバーに閲覧され知られることがイヤらしい。しかし上記のような情報が知られることがそんなにイヤだろうか。どの部屋にどんな人が住んでいるか分からない状態で管理する側にたってみてくれよ。
そりゃ個人的な興味と関心で居住者名簿を見たことはない、と言わないが、地震や火災をふくむ、あらゆる事故トラブルと対処しなきゃならない時に、住民の名簿がすぐ見られないということは困る。だいいいち最近は郵便受けにも表札にも記名しない人がいて、公的機関から「おたくに●●さんという人がいますか」と問い合わせがあっても答えられないことが多い。コミュニティの問題をすべてプライバシーと関連づけられたら、学校で生徒の出欠さえとれなくなるだろう。そのうち先生でさえ「この子の名前は何というのか、親はどういう人なのか」と知ることが出来なくなる時代が来るのでは。

==============================
コメント

ぐらんぴ 2011年11月25日 12:36
22戸というマンションは一つの長屋のようなものだ。その住民がたとえ隣であっても住んでいるのがどんな人間なのか、名前さえ知らないのが正しい社会というのは、間違ってるような気がするけれどね。そりゃあ何か犯罪を犯して「都会という密林」のなかに身を隠す場合は都合がいいけれど。

ぐらんぴ 2011年11月25日 12:40
実際、ある部屋は時々、不特定の人が出入りしているけれど、常時住んでいるのかそうでないのか、まったく分からない。名義は不動産屋で、居住者の届けはない。管理費だけ払ってくれてる。そういう部屋が増えてゆくことがマンション管理上いいのかどうかという問題。

Sheena 2011年11月25日 12:45
先生こんにちは。

これは物件を購入した際の重要事項記載云々に、本人が署名捺印して了承していらっしゃいませんか。

そもそも居住者(管理組合)が、管理を管理会社へ委託するという図式が理解できない方は分譲マンションに住まないほうが良いですよね。

プライバシーを振り回す方が多いせいで、本来のコミュニティーや防犯の在り方が変わってしまうのが残念です。


コメント

ぐらんぴ 2011年11月25日 12:47
マンションによっては居住者の質を保つために、入居希望者は管理組合による審査を受けなければいけないところもある。アメリカの都市はそういうところが多い(ジョン・レノンが住んでいたダコタ・ハウスとか)。しかし、それはプライバシー侵害だ、違法だ、ということになるだろう。しかしそこまでやらないと、平穏な居住環境が守られないのも事実だ。
まあ人によっては交番の住民調査もイヤな人がいるのは事実だろう。私もかつてはイヤで拒否していたけどね。(^_^;)

ぐらんぴ 2011年11月25日 12:50
そのOLさんは所有権者なのですが、管理規約の改訂にあたって新にそういう苦情(本人としては意見)を申し立ててきたのですね。買った時と今とで事情が変わってきたというのです。個人情報保護法を盾にとっているんでしょう。私どもに「勉強しなおせ」と叱ってきます。(;_;)

ぐらんぴ 2011年11月25日 13:42
どうも「守られるべき個」というのは頭にあっても「守られるべきコミュニティ」という概念は頭にないという人が増えてきてる。そういう人は野原の一軒家に住んで欲しい。(;_;)

かおる姫 2011年11月25日 14:10
全く、そのとおりですね!!


警官や不動産屋が個人情報を濫用して部屋に押し入って強姦されたとか極めて稀で例外的な事例が念頭にあるのかもしれませんが、災害弱者の問題も含めて、そういう犯罪事件に対しても、コミュニティーの力で防ぐためにも、同じマンションにどういう人が住んでいるのか位は全員が知っていて、見かければ挨拶する位は当たり前の環境にしないと治安は守れないことをそういう独善的な人には理解させる必要があるでしょう。
コメント

ぐらんぴ 2011年11月25日 16:14
まあ、ひとり暮しの女性が個人情報をできるだけさらけだしたくない、というのは分からないわけではないが、居住者名簿は常時、公開されているわけではない。年に一回、どういう移動変更があったか確認するためだけのものだから、そこまで神経質にならなくてもいいと思うのだ。

『~』 2011年11月25日 16:39
ボヤとか漏水とか急病とかロビーや廊下でひっくりこけたとか、いろんなことがあった時に(←あると思います)「○○号室さん!」とか「*階の角のひと!」とか「これ、お女中!」とか、言って欲しいんでしょうかねw。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/1916-a4844580

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (64)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (11)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (6)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (5)
雑学(モノコト) (8)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (10)
SM (2)
路上観察 (13)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (6)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (3)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (1)
映画 映像 (2)
料理 酒 (3)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。