ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武新宿線の急カーブ 2011年10月28日


西武線急カーブ1

西武線急カーブ2

最近、高田馬場から下落合へ行く用が多い。時間に余裕があれば、気晴らしの散歩にちょうどよい距離なのだが、そうでない場合とか猛暑の時期はやはり、西武新宿線の各駅停車に乗る。馬場からひと駅なのでアッという間だ。
これに乗って思うのは、西武線高田馬場駅を出てからの急カーブのすごさ。
駅を出て早稲田通りと神田川をオーバーパスすると、並行していたJR山手線と少し離れるようにして右へ曲がり(あたかもコーナーへ突っ込む車がいったん逆ハンドルをきるような感じ)、それから勾配を下りつつやおら左へ急カーブを曲がり、車体がぐぐっと左へ傾く。「おおッ」と慌てふためくときにトンネルに入るが、これは目白駅へ向かう山手線突堤の下をくぐる(アンダーパス)ためのトンネル。
下り急勾配に加えて急カーブ。曲率半径136メートルというから、電車にしては過酷なカーブである。もちろんスピードは出せないから時速30キロ以下のノロノロ運転だ。
これがもし「遅れてしまった」と焦った運転手が少しでも加速したら、JR西日本宝塚線尼崎駅のような脱線、大惨事になること間違いなしという「殺人的」急カーブなんである。
高田馬場から下落合へ向かう下り線は動力的に問題はないが、問題は逆方向、高田馬場駅に進入しようとする上り線。スピードを落しつつしかも急カーブを越えてぐわあおおと急勾配を上ってゆく。10両編成の電車では運転手は相当な腕が必要とされるのではないだろうか。
近年の高性能の電車では問題はないが、戦前の電車では、ここは難所ちゅうの難所だったらしい。急勾配を上りきれずに電車が立ち往生してしまい、一度バックして助走をつけて勾配を上りきる、なんてこともままあったらしい。
どうしてこんな急カーブが誕生したかというと、西武線の延伸問題や土地収用の問題、省線側、陸軍省側の思惑などいろいろあったようだ。ここでは詳しくは書かないが、興味のある人は調べてみるといいだろう。
いずれにしろ、これは電車しか走らない路線だから設計できたカーブで、蒸気機関車が走ることを考えたら、とてもできるものではなかった。ちなみにこの急カーブ路線が完成したのは、1927年(昭和2年)であった。

(上掲右写真はジオラマです。傾きはちょっと誇張されているかもしれません(^_^;))

イイネ!(6) きた 若にーる Mio わらねこ@笑夢猫 Commander-紫弩 麻屋 寿@ロープ沖縄
==============================
コメント

ぐらんぴ 2011年10月28日 18:02
JR宝塚線の脱線事故では、現場の急カーブの曲率半径は300メートルであった。制限速度は70km。

日立ってゆうか現代 2011年10月28日 18:04
そうそう、尼崎の事故のとき、私も高田馬場の急カーブ思い出しました。

ぐらんぴ2011年 10月28日 18:06
でも数秒の間、モノレールにでも乗っているような感覚が味わえるので、私はこのカーブからの眺めが好きだ。

小町 2011年10月28日 21:44
私もここのカーブ好きでした♪
西武線ユーザーだったので懐かしいです。

そんな昔からあのカーブだったんですね。びっくりしました。

ダリ夫 2011年10月28日 21:53
毎日乗ってるのに、あんまり気にしてませんでした。

KillerLegs_Aki 2011年10月29日 00:31
下落合ってアソコに行くの?

ぐらんぴ 2011年10月29日 07:37
>小町さん そうでしたか、西武新宿線沿線にお住まいで。私は大学が江古田だったので西武池袋線には縁がありましたが新宿線はめったに乗りませんでしたね。池袋線も池袋駅を出たところで山手線をオーバーパスする急カーブがありまして、そこもモノレール感覚でした。急カーブは視界がどんどん変わってゆくので、そこが楽しいのかもしれません。
> KillerLegs_Aki さん そう駅近くのあそこです。食事にね。(^_^;)

帰ってきたももにゃん 2011年10月29日 08:54
西武新宿線沿線にすんで17年になりますが、全く気付きませんでした…f^_^;今度はちゃんと意識してカーブに臨んでみたいと思います。

ぐらんぴ 2011年10月29日 12:58
>棚橋孝子さん、 ダリ夫さんも言ってるように、毎日乗ってる人ほどあまり気がつかないんですね。人に言われて「そういえばあそこはやけにゆっくり走ってるなあ」と思うぐらいで。そんなものです。(^_^;) 脱線事故が起きて初めて気がつくんでしょうが、幸いにもまだ起きていません。

ぐらんぴ 2011年10月29日 15:45
このカーブの存在が意識されないのは、駅のすぐ手前にあるからですね。どのみち入ってくる電車も出てゆく電車も、そう加速できずゆっくりしたスピードになる。だから意識されない。もし新宿駅からノンストップで所沢あたりまでゆく超特急なんてのが出来て、西武高田馬場駅を飛ばすようなことがあったら、このカーブはさすがに意識されるでしょうね。上り下りともにここで急減速しますから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/1900-034d90ef

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (64)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (11)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (6)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (5)
雑学(モノコト) (8)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (10)
SM (2)
路上観察 (13)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (6)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (3)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (1)
映画 映像 (2)
料理 酒 (3)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。