ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路傍の花(オシロイバナ) 2011年10月28日

オシロイバナ1

オシロイバナ2

オシロイバナ


いまの間借り事務所は、高田馬場駅戸塚口を山手線外側に出て、新宿よりに2分ほど戻ったところにある。つまり左手に山手線の突堤(土手)を見ながら南へブラブラ歩くわけだ。いやブラブラでなくスタスタでもいいけど、事務所に向かう時の気分はいつもブラブラ。
この土手の斜面は野草の宝庫みたいなところで、春夏秋冬、いつでも何かしら花が咲いている。先日、例によってブラブラと事務所へ向かっていたら紫紅色の小さな花が目についた。はて何だろう。
ポケット型の植物図鑑を眺めてみると、どうやら、
オシロイバナ
のようだ。

ナデシコ目オシロイバナ科。原産地は熱帯アメリカ。本来は多年草で、江戸時代に園芸品種として渡来したらしい。暖地など霜の心配のない場所では地上部は枯れるものの、根が冬を越し毎年夏から秋にかけて花を咲かせる。
この花は、平地で昼の3時~4時に開き翌朝の9時過ぎにはしぼむ夜開性というのが特色。上記の写真を撮影したのは午後の3時すぎだった。
日本名で「夕化粧」と呼ばれる。優雅でしゅね。
英語では開花の時間からフォー・オクロック(Four-O'clock)。中国では「吃飯花(チーフカンフォア)」は夕食の頃に咲く花と言う意味。
「オシロイバナ」の由来は、タネの中に真っ白な胚乳が詰まっていることから。昔の子供はこの胚乳の粉を白粉(おしろい)として使って遊んだのだろう。
花の色は赤、ピンク、黄色、白など。園芸種ではそれらの色が混ざった絞りや染め分けのものもある。

花には弱いが上品な香りがあるという。嗅いでないや、今度嗅いでみよう。皆さんも見つけたら嗅いでみて。

散歩で出会う花_本


↑参考にした図鑑。
『ひと目で見分ける580種 散歩で出会う花 ポケット図鑑』(久保田修 新潮文庫、590円)

イイネ!(4) 霞 麻屋 寿@ロープ沖縄 Commander-紫弩 あられ。
==============================
コメント

みゆき(M1号) 2011年10月28日 05:04
わー、子供の頃、種潰して遊びました。懐かしい!

確か花の開いてるときに積んで下の額を外すとオシベとメシベが紐状に伸びて抜けにくく、種のあたりが重しになるので、投げて落花生みたいにして遊んだりしました(分かりにくい説明ですみません)。

今の子供は草花で遊んだりしないのでしょうねえ。そもそもあまり咲いていないし…。

わらねこ@笑夢猫 2011年10月28日 05:05
夏に訪れた新宿御苑にもいっぱい咲いてました。

花言葉はしめやかな愛情…

匂いは記憶にないので、試してみます。

マーサ☆リノイエ 2011年10月28日 06:07
蜜をチュゥチュゥしたり、鼻の上にくっつけて「天狗の鼻~」ってやったりもしました。
甘いものも沢山与えられていたのに、あの蜜はなんともおいしかったですね。

あられ。 2011年10月28日 07:43
幼稚園の庭に咲いていて、おしろいごっこして遊びました(^^)

Mio2011年 10月28日 09:07
~ポケット型の植物図鑑~
持ち歩いて散策してみたくなりました。。

今度くんくんしてみます^^

帰ってきたももにゃん 2011年10月28日 10:29
種の中身を“おしろい”にして遊んだ昔の子ですw

みう 2011年10月28日 11:40
らっぱにして吹くと結構よい音が出ます。

ぐらんぴ 2011年10月28日 14:23
この花で遊んだ記憶があるのは、圧倒的に女性ですね。
男の子は花などに興味を抱かない生き物なんですかね……。
私もこの年になって、植物にまったく知識が無いことに気付き、なるべく名前だけでも覚えるようになったんですけどね……。とりわけ都会の子だったわけではないんですが。

ぐらんぴ 2011年10月28日 15:53
>Mioさん その本はこれです。『散歩で出会う花 ポケット図鑑』久保田修、新潮文庫)
http://amzn.to/uMiQbk

Mio 2011年10月28日 22:49
> ぐらんぴさん

わざわざご丁寧に、ありがとうございました(^-^)

早速購入してみます。楽しみ♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/1899-565de7ac

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。