ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一過性全健忘 2011年08月04日

どうも私の「輪島での記憶喪失事件」は、一過性全健忘でもなさそうだ。
しかし、この一過性全健忘という症状を調べてみると、実に面白い。たいていの場合、その人の晩年あたりに一度だけしか発症せず、脳にはほとんどダメージを受けず、もちろん生命にも影響がないということで、悲惨さが少ないから「面白い」なんて言えるのだが。

一過性全健忘というのは、以下のような特徴を伴う、一時的な記憶喪失である。

○数時間、短くて40~50分、長くても24時間以内、平均して4時間ぐらい、記憶を失なう。
○それは突然、前ぶれもなく、身体症状(痙攣など)を見せずに発症する。本人はもちろん、周囲にも正常なように見える。
○その間、本人はちゃんと他人に対応し会話も成立する。
○しかし発症ちゅうの出来事は記憶にとどまりにくくなるので、その自覚は起きる。もし何かを教わったり、伝達を受けたりしている最中だと、しょっちゅう聞き返すことになるので、異常だと分かることがある。
○自覚がない場合でも、後になって気がつく場合が多い。その間にすべきこと(食事など、日常習慣的にやってることなど)をやった記憶がないので「私はどうしたんだろう」と狼狽し困惑する。家族との受け答えもトンチンカンになる。
○どんなに長くても睡眠すると、正常に復する。ただし記憶は戻らない。
○50代以上に多く発症する。たいてい一回きり。脳梗塞などのダメージは無い(だから医者はあまり心配しない)。

どうですか。あなた自身、身内、親しい関係の人たちにこういう症状が起きたことはありませんか。
あなたの目の前であることをしたのに、あとになって「私は絶対にそんなことをしていない!」と強く否定されたとか。

私のごく近しい人の話だが、ある女性といる時、急になよなよしてきたので、誘惑してるのだと思いベッドに誘って激しくセックスした。その時はそれで別れたが後日、そのことを持ち出すと激しく驚愕して「どうしてそんな嘘を言うの。私があなたと寝るわけないじゃないですか!」と強く否定されて、狐に鼻をつままれたような感じだったという。
その時は「その女性は二重人格で、突然、別人格が出てきたのじゃないか」という推測を述べたが、ひょっとしたらこれぞ一過性全健忘なのかもしれない――と思うようになった。ええ、そのかた熟女で50代を超えてました。(私の経験ではありませんぞ)。
さあ、思い出してみましょう。そういう体験がなかったか。
==============================
コメント

チヒロ(♂) 2011年08月04日 17:44
酔っ払ってる人と症状がよく似てますね。

小夏マーマレード 2011年08月04日 19:01
私は、「他人の空似」が多いので、昨日、〇〇にいたでしょう?とか、先月、△△で買い物してたよね?と言われて、全く心当たりがないことが、しょっちゅうありました。全部、私に似てる他人ということにしてきたけど、一回ぐらいは、覚えてないだけだったりするかも知れませんね(笑)

ぐらんぴ 2011年08月04日 19:05
>チヒロ(♂)さん 確かに、ブラックアウトした時の症状はこうですね。ただし酔っぱらってのブラックアウトは、「一回きり」ということは少ない。(^_^;) 年齢も多岐にわたるでしょう。

ぐらんぴ 2011年08月05日 09:38
>小夏マーマレードさん そういう場合は「アリバイ」を考えてみると分かります。目撃された時間、「私は別のこれこれという場所でかくかくの行為をしていた。だから、目撃されたのは私ではない」と理論的に判断できれば、一過性全健忘ではないでしょう。
それがもし、「あれ、そういえば私、その時間、どこで何をしていたかしら」と思って、思い出せなければ、それは記憶を失っていた自分である可能性があります。しかし、記憶が失せている間は「何もしていない」と同じことなので、ちょうど録音テープの一部分をカットしたようなもので、なかなか失せたこと自体、気付かないもののようです。

ゆめち 2011年08月06日 11:12
1人の時に良くあります

物の配置が変わったり
洗濯物や洗い物もしてくれるので
小人さんの仕業にしてますが(笑)

この前は起きたら体中に見覚えのない傷や打ち身の痣が

なんかしたみたいです

ぐらんぴ 2011年08月06日 11:24
>ゆめちさん それは一過性全健忘じゃないみたいですね。なにかもっと立派な記憶障害かと。夢遊病といわれるものとかね。ハルシオンのような睡眠導入剤の副作用として、よく覚醒時の記憶喪失が報告されています。

ゆめち 2011年08月06日 12:53
> ぐらんぴさん

そうかもですね
病名分かりませんが精神科通院中ですし

ただ問題は睡眠薬は一切服薬していないのと
処方薬でそんな副作用ある薬は一切ないということなんです

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/1855-1ef7a525

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。