ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞の行状 2011年07月13日

今日の朝日新聞の社説は『提言・原発ゼロの社会』。
それだけ読めば「あの朝日がこう提言したか。さすが朝日』と思うかもしれないが、私や腸が煮えくりかえったね。これって自民党と一緒やないか。おまえたち、どんだけ原発推進の旗振ったか。反原発のNHKに対して原発推進の朝日のおかげで、日本がこれだけの原発密集地になってしまった。そのことに口を拭って、何を今になってきれいごとを。厚労省の村木厚子元局長のときもそうだったけど、彼女を罪人だ悪人だとはやしたてて血祭りにあげたのは朝日新聞。そういったことの反省もなく「原発はやめよう」だと。どの口でそんなことを言えるのか。カーッ。(いかん血圧があがる)


「原発推進は、大熊由紀子記者(朝日科学部員)だけでなく、上司・木村繁科学部部長をはじめ、朝日新聞社をあげての方針だったに違いない。そうでなければ、朝日新聞紙上で48回もの連載をし、その後、朝日新聞社から単行本の出版という大キャンペーンが行われるはずもない。
原発推進の世論形成に、当時の朝日がどれだけ大きく寄与したか、は言うまでもないだろう。
小出裕章さんは、40年間も原発の危険性を主張してきた。しかし原発増設を止められなかった。そのことに、「ごめんなさい」と謝った。
一方、発行部数800万部の力で「原発の安全性」を繰り返し公言してきた朝日新聞方面から、そうした声は聞こえてこない。」


http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20110618/1308375425

過ちを犯したらまず謝れよ。社内での「戦犯」を断罪しろよ。どれだけ戦犯にひどい目に遭わされたか、その歴史を統括してから提言するのが筋だろう。自民党とそっくりな朝日。うー、腹の虫がおさまらん。

イイネ!(7) ワグマ きた アシシ。 わち チョビ マーサ☆リノイエ わらねこ@笑夢猫
==============================
コメント

わらねこ@笑夢猫 2011年07月13日 07:32
腐っても朝日…
朝日ブランドだから、容されるのかもしれない。

ぐらんぴ 2011年07月13日 07:59
ちなみに大熊由紀子という原発マネーまみれのオバサンは反対派を血祭りにあげて最後は論説委員まで出世。その過去を無いとは言わせないぞ、朝日新聞。トンデモオバサンの大熊由紀子を断罪してみろよ。

ダリ夫 2011年07月13日 11:11
SF作家の大原まり子は
過ちを認めましたね。
http://park6.wakwak.com/~ohara.mariko/genpatsu.html

たそがれポヱ爺 2011年07月13日 11:51
進行中の国家犯罪を徹底的に追及してみろ!と言いたい

安達O@只今減量中 2011年07月13日 13:39
朝日の「手のひら返し」は敗戦直後からの伝統ではないかと……。
朝日は、戦争報道への責任もあるし、ベトナム報道への責任、かつては北朝鮮を楽園のように報じた(んでしたっけ?これは未確認)過去がありますよねえ。

しかし、未だに原発推進派の読売や産経が「ぶれてないからエライ」とは言えないと思います。
だから朝日の態度を肯定は出来ませんが。

安達O@只今減量中 2011年07月13日 13:42
連投済みません。
原発ヨイショ芸人・文化人は、ひたすらスルーして嵐が過ぎるのを待っているようですね。一番ムカつくのが、北野武と水道橋博士。
その点、大原さんは偉いと思います。
で、その意味で考えると、黙認というか「なんとなく肯定、みたいな」態度を取ってきた僕自身も、責任を感じなければいけないと思います。1回くらい反原発デモに参加したことがある程度じゃイカンです。

おねえちゃま 2011年07月13日 22:48
もともと、朝日はキライ。建前の新聞だから権威はあるけど、いろいろやらかすし、そんなに偉いとは思ってないし。

ぐらんぴ 2011年07月14日 15:39
社説特集の末尾に、申し訳のように「推進から抑制へ、原子力社説の変遷」というのがあるんだけど、熱烈な推進論の合間にポコッと書いた慎重論を言い訳にしている。どれだけ反原発派を弾圧、放逐したかなど一言もない。最後に「反省すべき点は多い」。どの点がそうだったのか明らかにしろ、かーッ。血圧↑
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/1850-1a11014c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (64)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (11)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (6)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (5)
雑学(モノコト) (8)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (10)
SM (2)
路上観察 (13)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (6)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (3)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (1)
映画 映像 (2)
料理 酒 (3)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。