ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

筒井康隆『僞文士日碌』 2011年04月24日

tsutsui_diary.jpg

筒井康隆のブログ『僞文士日碌』を時々読む。たまにしか更改しないのが玉に瑕であるが。(人のことは言えんな)

http://shokenro.jp/00000597

縦書きで、実際の書物のページをめくる感覚。
この体裁は、なかなか好ましい。
iPad のプラットフォームには存在するのだろうが、ブログでこういう形で書き込めるところはあるだろうか。
いや、ホームページでもいいのだが。
どこかにテンプレートがあるような気がするが。

==============================
コメント
イイネ!(1) 若にーる

が(゚-゚)みニコミ2011年04月24日 18:48
リンクがさきほどの猫画像集になっておりますう(汗)

ぐらんぴ2011年04月24日 18:52
>怪奇(゚-゚)がみ屋敷さん
わ、ありがとう。(^_^;) あの猫画集、みんなに教えてるところ。(^_^;) こっちに張っておこう。
http://www.hiroburo.com/archives/51571855.html

棚橋孝子2011年04月24日 19:29
にゃんこめちゃめちゃかわゆすです!萌え~( ̄∀ ̄)…

ぐらんぴ2011年04月24日 19:31
そっちか!

万里2011年04月25日 00:42
たぶん、そうだと思って、ソースを見たら、やっぱりJavaスクリプトで何かやってるみたいですね。

ただ、残念ながら、こちらもスクリプト言語でのプログラミングなどは、さっぱり判りませんので、チンプンカンプンですけど、それほど難しいことをやってるとは思えない。
テンプレを公開してくれたら、誰でも出来そうな気がする。

つーか、筒井さんは、おそらく、全ての行を31文字にする、といった約束事だけ聞いて、文章を書き、そのテンプレに放りこんでいるだけ、って感じかなー(^^;)。
あとは、自動で、あのような仕様に更新されるのでしょう。
細かいことは、家来にまかしている、ってゆーか(笑)。


この「日碌」自体、ASAHIネット(JALInet)内にあるブログのように見えるけど、他の人のは、ふつーのHTMLで書かれているから、これは、たぶん、ASAHIネットの人か、自前でソフトハウスに依頼したか、とにかく誰かが、筒井さんのリクエストに応えて、特注品のブログサイトを作成したんでしょうね。
筒井さんクラスになれば、云えば、作ってくれる人は周囲にも沢山いるだろうし、多少、お金がかかっても、苦にするとも思えませんが、ASAHIネットも長いしなー。パソ通時代からだと、ニフティよりは後だと思うけど、かれこれ、四半世紀近くやってんぢゃないかなぁ。
筒井さんは、その初期から関わっていたので、少々のワガママは通るでしょう(笑)。

σ(^^)がASAHIネットに入ったのは、SF関係での事情があってのことで、94年くらいからだけど、なんか馴染めないので、あまり発言もしませんでしたっけ(物書きは、その実名=PNでの活動となり、制約が大きい上に、物書きだけが書き込める「特権的」なフォーラムみたいのがあって、それは一般ユーザも見てるから、なんとなく面映ゆい感じでした)。
てか、いまだに、ASAHIネットのメアド持ってるから、まだ、解約してないのかな、オレ(笑)?
うーん。ムダっちゃムダだけど、まっ、いいか(--;。


あと――、
文章の縦書きだけなら、Internet Explorer 上で実装されている(逆に云うと、他のブラウザでは無効となる(笑))タグ方法があるのですが、注意書きを読むと、全てのブラウザでOKみたいだから、やっぱ、スクリプトで何か「仕組み」を作ってるのでしょうね。

すげー、カッコいいから、ぜひ、テンプレの仕様を公開して、みんなが使えるよーにしてくれたらなー、とか思いますが、まあ、虫がよすぎるか(笑)。

あ、それと、猫の寝姿、よかったです、萌え~(//▽//;)。

棚橋孝子2011年04月25日 01:07
もちろん、筒井氏はJKの時熟読しました。ボッケボッタラカ…

ぐらんぴ2011年04月26日 19:41
>万里さん
コメント返し遅くてすみません。
そうですか。やっぱり彼独自の仕様で作ったプライベートバージョンなんでしょうね。ブログもいろいろ見てみましたが、ああいう仕様のテンプレートはまったく見つかりません。やはり外注特注で作らせているのかも。
うーむ、Javaスクリプトなど使われては、パクるにもパクれないですねえ。
どうもありがとうございました。

万里2011年04月29日 20:37
>ぐらんぴ へ

あ、こちらこそ。
亀レスですみませんが――、

別に、Javaスクリプトだからダメだ、とは云っていません。

ブラックボックスですから、奥がどうなってるかは判りませんが、Web2.0の世界(つまり、ここmixi とかブログのような世界)ほど、ブラックボックスではない。たった一人のために書かれたプログラム世界ですから、背後に厖大なデータベースがありーの、そこからSQLで定型のライブラリ用のデータを取り出してきーの、といったものではないでしょう。

むしろ、Web1.0の世界(つまり、通常のHTMLで記述されているWebページの世界)だと思われます。Javaスクリプトは、コンパイラするような高級なプログラミング言語ではないし、ここでは、それほど難しい動作をしている、とも思えないんですよね。
日記のテキストを然るべきフォーマットで表示させてるだけですもん。

だったら、それこそ、ぐらんぴ の周辺にいる、少しプログラミングが出来るくらいの人であれば、なんとか似たよーなテンプレを作成可能なんぢゃないかなー、って気がするのですが……。

まぁ、職場のBASICの勉強会を2週間で、COBOLの研修会を3日で落ちこぼれた人間が、何を云っても空しいですけど(笑)。
なんだったら、プロのSEの知り合いに聞いてみましょうか?

σ(^^)は、正直、あんまり関心はないんですが、もし、たとえば、自分が「脱腸亭日乗」などというブログを書く、ってなことになったら、このテンプレは欲しい気がしますし(^^;)。



万里2011年05月08日 15:37
>ぐらんぴ へ

以前、筒井さんのサイトの件で、知り合いのSEに――、

「ヒマな時でいいから、テンプレ作れるか、意見を聞かせてくれ」

――と云っておいたのですが、連休も末の今ごろになって、返事がきました(笑)。


結論から云うと「テンプレは作れません」。

以下、略記しますと――、

「僞文士日碌」(http://shokenro.jp/00000597)で表示されているのは、GIFファイルです。記事内容を画像化したGIFファイルを表示させているだけなんだそうです。

σ(^^)は、ソースを見てみたら、記事の文言が記述してあったから、なんらかの「外枠」をJavaスクリプトで表示して、記事内容は、そこにはめ込んでいるのか、と(浅薄にも)思っていたのですが、違う由。

知り合いのSEいわく――、

以下の HTML(ソース)で見ると、

/img/597 = http://shokenro.jp/img/597 という gif ファイルを表示してます。

gif ファイルが縦書きの文章です。
そして、実際に、画面に表示されているのは、このGIFファイルです。


では、ソースにある文言はなにか、というと――、

以下のように HTML には gif ファイルと同じ HTML テキストが書いてありますが――、


> 筒井家の菩提寺、別格本山三津寺の先住が亡くなった。タクシーで
>その通夜に行く。御堂筋にあり、三津寺筋に面した三津寺には顔見知

...

実は、これ、CSS を使って非表示にしてあります。
つまり、ソースを見れば、記事内容を取得できる(筒井さんやその他の披見者が、それをカット&ペースト可能である)けれども、それは、画面上、非表示なのです。

残念ながら、そうした凝った工夫とは思っていませんでした。
さすがに、ネット初期からの電脳文士ではない(笑)。脱帽です。

ということで、申し訳ありませんが、テンプレは作れない、というのが結論になります。
誠に面目ない(~_~;)。

以上、略儀ながら、ご報告まで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/1822-fed36d51

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん