ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間ドック 2011年04月24日

銀座のハナミズキ


23日(土)は年に一度の人間ドック受診。
人間ドックというのは英語ではthrough medical check-up だと思ったが、complete medical examination でもいいらしい。
ともかくcheck-up 。この年齢になると毎年、あちこちに「ガタ」が発見されるので、嬉しくないというか憂鬱な年中行事のひとつ。
特に今朝は、雨がざあざあ降ってる。空は暗い。しかも早朝覚醒で4時間しか寝てない。気分もどんより暗い。そのうえ断食で空腹だし。

受診は10年前から築地の聖路加国際病院。ただしドックのほうは病院ではなく聖路加タワーの3階にある。
まあ結果は「顕著な異変は見つからなかった」(見つからないだけで、どっかに潜んでいるのかもしれないが)と告げられた。3週間後に精密な報告が来るので、それを見るまでは安心できない。

各種の検査数値は、自分的には決してよくないのだが、去年がひどく悪かったので「前年に比べれば改善」ということであまり叱られなかった。いいんだか悪いんだか。

超音波検査で、これまで無かった「嚢胞」が腎臓に発見された。
「の、の、嚢胞ってなんですかッ!?」
「組織のなかの穴ぼこです」
「げ、腎臓に穴ぼこがあいちゃったんですか」
「加齢に伴い、人間、どこにでも穴ぼこが出来るんですねえ。肝臓とか胆のうとか、筋肉組織にもできます。まあ細胞が組織を作るのをなまけちゃうというか、それで穴ぼこになっちゃう」
ガンのようなものは組織のなかに別な組織が生まれるわけだが、嚢胞はその反対。空虚が生まれる。
「心配することは全然ありませんからね~。忘れてくださってけっこうです」

そう言われても、内臓にチーズのなかの穴ぼこみたいのがポコリと出来てると言われると、いい気持はしないけどね。

今回気がついたのは、人間ドック関係のスタッフは徹底して女性だけになっていること。これまでは検査技師に何人か男性がいたのだけど、とうとう一人も見当たらなかった。最後の結果を告げてくれた医師だけが男性。
いや、だからいいとか悪いとか何も思わないんだけど。
中には妙齢の女性技師もいて、超音波検査の時など暗い密室のなかで二人きりになるのだから、男としてはドキドキワクワクしてもいいシチュエーションなんだけど「どっか悪いとこが見つかったらイヤだな~」とビクついている心理状態では性的なドキドキ感などゼロ。情けないことです。(;_;)

帰途、有楽町ビックカメラに寄って、買い替えが必要になったプリンタを見る。
うーん、複合機で適当な価格帯というと、やはりHPになってしまうんだなあ。デザインがよくない。キャノンがデザイン的にいいけど高い。むうう悩むところだ。しかし安くなったものだ。デザイン以外で性能ならこれがぴったりというHPのは1万4千円。「ただし取り扱い説明書はつきません。ダウンロードです。そういう経費をかけないんです」
まあMacなんかは以前からそうだけど、何かを買うと分厚い取説がつくという時代ではなくなったのだ。

ハナミズキが咲き出した。写真は銀座。どのあたりか分かりますか。

==============================
コメント
イイネ!(1) 冴月さくら

わらねこ@笑夢猫2011年04月24日 08:00
すごい綺麗ですねぇ。

腎臓、肝臓、膵臓にアナボコがありますが…なにか?
多分、肉体的には10年以上、ババァなんだと思います。

去年の12月のドックで胆石が異常な成長を遂げているとの指摘があり、半年くらいしたら、チェックしてもらって…と言われました。

『~』2011年04月24日 12:50
昔テアトル東京があったあたりにハナミズキが植わってたような気がしますが……背景がイメージと違うなあ。どこだろう?

ぐらんぴ2011年04月24日 13:29
>天音@わらねこさん 開きやすい人と開きにくい人がいるのかしら。超音波検査をするとたいていの人が一つは見つかるみたいですね。私もそのうち脳に空くのではないかと。

>『~』さん 惜しい。確かに似た感じ。正解は、

http://photo.mixi.jp/view_photo.pl?photo_id=1095868414&owner_id=170858

ぐらんぴ2011年04月24日 14:48
検査技術の進化というのは確実にあるものだ。心電図など、以前はセンサーを装着してから30秒ぐらいはジージーと測定していた。今は2秒ぐらい。「えッ」という間に終わってる。本当に測定したのかと思うぐらい。
便潜血反応も、昔は「検査の3日前からほうれん草レバーなど鉄分のあるものを食べないように」と言われて苦労したものだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/1821-8a12e09b

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (64)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (11)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (6)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (5)
雑学(モノコト) (8)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (10)
SM (2)
路上観察 (13)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (6)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (3)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (1)
映画 映像 (2)
料理 酒 (3)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。