ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このスピードは? 2011年04月17日

Nifty-Serve トップ画面

Niftyが25周年なんですと。

http://www.nifty.com/25th/niftyserve/

懐かしい画面が……。
しばし懐旧に耽りましたがな。
モデムの「ピー」「ガー」というハンドシェイク音が入るともっとよかったんだがな……。
私がパソコン通信やりだしたのは1989年。MacのIIcxというやつで、スピードは2400bpsでしたな。

その頃はまだ「フォーラム」というのがなくて、公式電子会議室以外は「ホームパーティ=HP」というのでやってたんです。これは Nifty-Serve の事務局の目が届かないところだったんで、エッチ系エロ系は花ざかりでしたな。

ところが、いきなりHPが廃止され、事務局が介入できる「フォーラム」に変更されて、 Nifty-Serve 離れが起きたんですな。ちょうど今のmixiがそれとそっくりのことをやってる。掲示板なんかでもエロっぽいものは追放されて、だんだん「統制された」「人畜無害」なものになってゆき、 Nifty-Serve は活力を失っていったんですな。
歴史は繰り返す。

この画面表示は9600ぐらいになってからだろうか。2400だとまだゆっくりだったのではないだろうか。12000あたりになると、文字列の表示スピードに目の動きが追いついてゆけなくなった。

==============================
コメント

ぐらんぴ2011年04月17日 17:46
館淳一HPはけっこう長く続いたものです。私がその他入っていたのは「スパンキングHP」とか「痴漢HP」とか。FBOOKというのもありましたね。私は3つぐらいIDをもってたのかな。92~99年ぐらいが全盛期で、オフもずいぶんやりましたな。

安達O2011年04月17日 18:00
あの……HPが廃止になって、代わりに出来たのが「パティオ」ではありませんでしたっけ?
公式会議室が「フォーラム」ですよね。
僕は、安いオアシスにモデムが繋げるので、やり始めました。ほとんど館さんと同じ時期です。2400から始めました。
最初は、「映画フォーラム」FMOVIEにだけいて、午前3時のサービス終了まで毎晩のようにチャットをしてましたなあ。

爪あと2011年04月17日 18:11
9600の次は14400(いっちょんちょんと言ってた何故か)だった気が。
いや、モデムが4~5台積み上がってた時代もありました故(笑)。

ぐらんぴ2011年04月17日 18:22
ああ、そうだ。なんだっけかな~と考えてたところ。パティオね。館淳一パティオってあったのかな(忘れてる(^_^;))

>爪あとさん
そうすると、一番最初はどれぐらいのスピードだったんですかね。音響カプラー使ってたぐらいの時は、300とか600ぐらいの感じだったのかな。
私は確か1200から2400に切り替わった頃で、1200の人が「2400はチョー早い!」って驚いてたのを覚えてます。それが144000までなったんですからねえ。

安達O2011年04月17日 18:24
たしか最初は300bpsでしたよね。
僕は2400から9600、14400と買い換えて、そのモデムでニフティ経由でインターネットもやってみて、ホワイトハウスのホームページが読めて感激したことを覚えています。
そのあとすぐ、ADSLとか出てきたんですよね。

ぐらんぴ2011年04月17日 18:35
>安達Oさん
ISDN がありましたね。ぼくらがパティオでふざけて「いずどん」と言ってたら、睦月さんが「そういうものだ」とばかり思って、NTTに行って「いずどん下さい」って言った。(笑)
しかし300bpsってどんなスピードだったのかなあ。ゆっくり一字一字読めたんでしょうね。
ぼくはMacでカラー画像をダウンロードできた時は感激しましたねえ。あとは修正のモザイク外しに熱中した時代とか。(笑)

安達O2011年04月17日 18:54
あ。そうでしたそうでした。ISDNルーターを買って、すごく進歩した、と思ったものでした。
館さんに戴いたMacでカラーのホームページを見た時は、それはもう感動でした。パソ通は白黒の世界でしたもんねえ。
画像データを文字列に置き換えて送信するナントカというのもありましたっけ……。

むー2011年04月17日 21:14
そう、いずどんくださいと言いました。官能クラブパティオも懐かしいです。

ぐらんぴ2011年04月17日 22:41
>むーさん
ウケねらいかと思ったら本当だったんですか。(^_^;)
あれは事務所を借りていた頃でしたかね。鵠沼橋商店街の。
パソコンもなかなか使うのに手こずった時代でした。

むー2011年04月17日 22:59
いずどんと言ったら、女性職員が「はあ?」と言いました。
あの頃館さんにパソ通をすすめられなかったら、どれほど遅れたことでしょうね。

こもも2011年04月18日 02:58
わぁ!シビれるくらい懐かしいっ
初めてPC買って、パソ通くらいしてみたいなあって始めたんですよ
速度など、もう記憶にないけれど、いちよんよん や にーぱっぱ とか言ってたなあ
当時はDOS画面でコマンド入力してたんですよね~(llii‐∀‐)

ぐらんぴ2011年04月18日 03:07
>むーさん
そのぼくが、睦月さんにmixiをすすめられたんですよ。(^_^;)

>こももさん
じゃあ、かなり快適に通信できてた頃ですね。28800というとパソコン通信の最末期ぐらい。
ぼくのホームページのスタートが99年頃だから、それぐらいかな。
なにせ課金制だから繋いだままあちこちうろついてると高くなる。自動で巡回できるソフトをいかに使いこなすかが腕のみせどころという時代でしたね。

爪あと2011年04月20日 04:08
確か「にっぱっぱ」までは行ったような気がするんですよね。その次が急激に高速な仕様が来ると言われていたけれど、結局普及しなかった。うちは最大のときでモデム四台でしたが、それよりも「いずどん」のための機械があまりにもでかい邪魔なものでした。今のMacBook15インチを5台積み上げたくらいの。DPUとかなんかそんな名前のもの。その後はそれも小さくなって高機能化していったんですが、鳴り物入りのいずどんもG4FAXすら普及することなく、インターネットによって萎んでいきましたね。ちなみにうちは川口市で一番最初に「いずどん」にした一般家庭だということで、随分開通まで苦心していたのを見た記憶がぼんやりあります。

ケイ2011年04月20日 08:26
出遅れてしまいましたが・・・ (^.^;)
あのエミュレーターのスピード感覚は 9600 というよりも、せいぜい 2400 くらい(最初見たときの印象は 300bps か?と思った (^.^;))な印象を受けますが、もはや過去のこと過ぎて感覚が鈍っちゃったかな? (^.^;)
でも、9600 だと、もっと「飛ぶように」文字が走っていった(=読めない)印象があります。

僕が「パソ通」を始めたのは、「モデム」という弁当箱みたいな装置が一般に売り出し始めた頃で、まだ 300bps でした。それこそ「Nifty 以前」だったので、ASCII-net とか草の根ネットをやっていました。

その後 1987 年にアメリカに留学して 1200bps を買ったときには、「すげー速い!」って思いましたが、帰国後 Nifty に入って「パソ通黄金時代」は 2400bps くらいだったのではなかったでしょうか?(4800 って時代もあったような気がする)
その後、9600, 14400, 28800, 38400(これはかなりマイナーかな?)と来て、最後は "56K" すなわち 56000bps まで行きましたね。アナログの限界とか言われていましたっけ・・・

確かに「パソ通」末期は 28800bps くらいだったかもしれませんが、その後「インターネット時代」に入っても、初期は「ダイアルアップ接続」が主流だったので、"56K" は、それなりに使われていたと思います。

ぐらんぴ2011年04月21日 02:32
>ケイさん
すごい。私が知ってる唯一の「 Nifty-Serve 以前人」。
300の時代だと、それこそ2400は飛ぶように早く思えたでしょうね。
今でもパソコンにはモデムが内蔵されてるんでしょうね。ダイアアルアップなんてやってるのかしら。

AOY2011年04月29日 09:41
更に、出遅れてしまいましたが(^^;)>
私がやり出したのは、2400bpsの頃でした。
89年か、90年だったかな?

旅先通信とか、海外からは音響カプラを持って行くと良いとか、楽しい時代でした。
HP200LXとPHSで、Nifにアクセスしたあたりが、一番楽しかったなあ~と。
一応、HP200LXで、internetもしたりしましたが、通信に画像なんかいらないとか、思ってたものでした。

日本では、いったん終わると、全て駆逐されてしまいますが、古いものがすべて無くなるというのは、何か起こった時の手段をせばめていると思うのでした。

音響カプラとか、アマチュア無線とか、ポケベルとか、PHSとか。
ああ、無くなってないものもありますね(笑)

夜の明かりに、ロウソクは自粛して下さい・・・(以下、自粛)

にーよん、よんぱー、くんろく、いっくーにー・・・じゃなくて、いっちょんちょん、ですね(^^;)>
あっ、よんぱーも無かったですか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/1818-48e1ba3b

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (64)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (11)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (6)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (5)
雑学(モノコト) (8)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (10)
SM (2)
路上観察 (13)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (6)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (3)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (1)
映画 映像 (2)
料理 酒 (3)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。