ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発がもたらす平和 2011年04月16日

福島第一原発がもたらした危機は、各国の軍事指導者に大いなる思考的な影響を与えたのではないだろうか。
「原発を攻撃されたら終わりだな」
もしどこかのテロリストが福島の事例を詳しく研究したら、彼らは完全に原発の弱点を理解できることだろう。どこを突けば原発がダメになるか、分かってしまった。
いま、当時者たち(政府、東電、政財官界)は「原発を襲うもの」は地震と津波だけだと思っているが(まあ北朝鮮を視野にいれているものはいないわけではないが)、軍事力というのもあるのだ。
北朝鮮がもし日本を攻撃したければ(何の得もないことをやるわけがないが)、核兵器を撃ち込む必要はないのだ。原発の弱点をテロ攻撃、ゲリラ攻撃して冷却機能を喪失させればいい。

原子炉は停止させただけでは安全ではないことがだれの目にも明らかになった。数か月数年、冷やし続けなければならない「時限信管内蔵の核爆弾」なんである。
冷却装置がやられれば、原子炉は自然に暴走して再臨界に至り、炉心溶融、水蒸気爆発と続いて放射能をまき散らす核爆弾と化す。
一基が暴走すれば周辺半径300キロが死の土地になる。そして原発は日本じゅうにある。悪いことに何基かがかたまっている。

原子炉自体はものすごく頑強に作ってある。ミサイルが当たっても壊すのは難しいぐらいに。
ところが冷却装置のほうはそうでもない。電源部もそうだ。
ここが弱点だと分かってしまった。何もガチガチに防護されてる炉心を狙う必要はない。わりと簡単に機能を喪失させられる。
(1)送電線、変電所を破壊し、外部電源を喪失させる。
(2)緊急冷却装置系の自家発電装置を壊す。
これだけでいいのである。実に簡単だ。(笑)

女川原発の非常用電源は燃料パイプのパッキンを逆に取り付けただけでダウンした。
あわてて電源車を持ち出してきても、その電源車を動けないようにするのはもっと簡単だろう。

それらの弱点のすべてが世界中に知られてしまった。

これは日本だけではないのだ。東シナ海沿岸部に原発をぞくぞく建設ちゅうの中国も、今はこのことに思い至っているのではないだろうか。
「原発をどうしても外部の攻撃から守らなければならない」
そう分かったに違いない。
そしてそれがひどく困難なことも。
周辺に重武装の守備部隊を常駐させるほか、ハリネズミのように対空ミサイル網を張り巡らさないとならない。それでもなお、空からの攻撃に万全な防備は不可能だろう。そしてミサイルが一発でも冷却装置に命中したら……福島原発の比ではない。

テロリストの侵入を防ぐことも難しい。
原発の維持や保守にはかなりの労働力が必要となる。一人当たりの被曝量に限度があるので、次から次へと労働者を解雇しては新規に雇わないとならない。テロリストが、湯水のように消費される作業員のなかに紛れ込むのはそんなに難しいことではないだろう。彼らがいろいろな細工を施すのも探り出すのは難しい。

さて、どうしたらこの危険から逃れることが出来るだろうか。

「原発を攻撃されないこと」

これしかないでしょ。
国家間の緊張を緩め、国内の反対勢力派との緊張も緩め、とにかく原発を攻撃される危険を減らすしかない。つまり穏健な政策に傾かざるをえない。

だから原発がこれだけ世界じゅうに溢れてしまった今、戦争の脅威は減ってゆく可能性が高い。これはぐらんぴの予言である(って、かなり前からそのことは言われてきたんだけれども)

==============================
イイネ!(6) アシシ。 Y嬢 misaki ピンクの仔猫ちゃん 鈴木輝一郎 爪あと
コメント

ぐらんぴ2011年04月16日 08:21
もし好戦的な軍事指導者がいたら「原発を国内に作るのはまずいな」と思うはずだ。
原発を守るために軍事力のいくばくかを束縛されることになる。つまりアキレス腱をあちこちにもつことになる。
「国防力の問題として、原発はやめよう」と言うに違いない。

「北朝鮮は違うぞ」というかもしれにが、あれは核爆弾を作りたいから。プルトニウムを作るための工場。
それが彼の国のアキレス腱になっていることは間違いない。

ぐらんぴ2011年04月16日 08:33
原発がどれだけ労働力を必要とするかというと、震災時、福島第一原発の構内で作業に従事していた作業員が5~6千人だということでも分かるだろう。彼らに日当一万円を払うとすれば、それだけでも6千万円だ。

のぶ(nob)2011年04月16日 09:43
何千人もの人が原発で働いていることを最近知って驚きました。超大型タンカーに10人くらいしか乗っていないとかいう話を聞いたことがあったので、原発もそんなものかと思っていました。停止、再開などで人手がいるのはわかりますが、普段は何をしているのだろう。炉の半数はいつも点検中なのかな。

sizuru2011年04月16日 11:18
 いっそ極端に走って『原発乱立による国土防衛』というのはどうでしょう(笑)
 外敵に対して攻撃力を持たない代わりに、体内に毒を持つ事によって捕食を免れる虫みたいに、原子力と言う毒を身にまとって国家の独立を守るという!
 『下手に侵略してみろ、世界中を汚染してやるからな!』って(笑)

 中国資本が原発事故後、買いあさっていた日本の土地を手放し始めている、という『ネットの噂』もあり、既に現状そのものがソレに近い状況にある、とも言えるのではないかと。

安達O2011年04月16日 12:01
現実に、日本列島を覆う放射能が一種の防衛力になっている現実がありますよね。

ところで、911の時、「原発は大丈夫です。テロ攻撃は問題ありません。ジャンボが墜落しても原発はびくともしません」とか言ってた連中の名前って判らないものでしょうか?
池田信夫大センセイは「地震の後原発は自動停止したんだから原発の安全性は証明された」とキチガイみたいなコトを書いてますが、まあ、今回の事故がなければ、冷却系や電源を含めたトータルなシステムすべてが「外からの攻撃に対して安全」だと思い込んでいました。建屋だって、「あれは格納容器を覆っているだけのものですから」とあっさり言われてしまって、原発の安全性って、なんなんだよ、と思います。
マジで、911の時に「原発は安全だ!」と言いまくっていた「専門家」、出てこい!

ぐらんぴ2011年04月16日 19:10
>のぶさん
3号炉、4号炉、5号炉が点検停止ちゅうでしたから、その点検作業とか補修工事のために作業員を入れていたんでしょうね。長く働かせられないから大勢の交代要員が常に待機している必要があるようです。

> sizuru さん
それは国土防衛策としてあり得るような。(^_^;)
うっかり攻撃すれば放射能汚染では、それこそ手が出せません。「攻めてきたら原発壊すわよ」

>安達Oさん
自分で「原発を攻撃するには」と方法を考えていたら、あんまり簡単なんで自分でびっくりしましたよ。(笑)
送電線爆破班と、内部に侵入して非常用発電装置破壊班があれば、数人で原発を核爆弾化できるのです。

しかしどんな装置でも壊れればその部分を修理すればもとどおりになります。原発だけは近づけないから修理できない。壊れたら直すのが不可能なものを平気で作ってしまったバカヤローが我々なんですねえ。

安達O2011年04月17日 10:44
考えてみれば、911のあと、「公式には『大丈夫だ』と言ったけど、弱いところもあるんだから、改修しよう」という動きが全然なかった、というのが、逆に驚きです。
昨日の朝日朝刊に、「非常電源やポンプの位置を変えると大工事になって大変だ」からやらなかった、という元東電関係者の話が載っていて、憤慨しました。
許認可もとても面倒なようですが、電力会社も普段から安全性を高めるために改良工事を続けていれば、と思うのは、後知恵だから言えるのかもしれませんが……。
原子炉本体は堅牢だけど、その周辺が弱い、と誰も考えていなかったのでしょうか?いや、指摘した内部関係者もいたけど、相手にされなかったという話が少し前の同じ朝日に載っておりましたが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/1816-944eed41

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。