ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

災害用パニック・カプセル 2011年04月07日

コートジボワールの日本大使公邸に叛徒が乱入、公使らは鉄の扉で防護された部屋に篭って難を逃れた――と報じられた。
これはパニック・ルームが設備してあったわけだ。まあ人間金庫みたいなもの。そこに閉じこもってしまえば外部からは手も足も出せない。強固なシェルター。
津波の時にそういうパニックルームはどうだろうか、と考えたけれど、水をかぶったらアウトだ。
とにかく避難しろというけど、寝たきりの病人がいたらどうするか。私はぎっくり腰で寝てた時など「いま大地震がきたらアウトだなあ」と思ったことだ。
そこで考えたのがパニック・カプセル。避難が間に合わないと思ったら、棺桶の少し大きいぐらいの金属製カプセルの中に入って閉じこもってしまう。なかは緩衝材が入っていて衝撃から守られるようになっている。もちろん気密で防水。救難信号発信機と数時間ぶんの空気、飲料水が用意されている。
津波がひいたあと、このカプセルは残骸のなかに埋まるか海を漂うかだが、発信機があるので追跡可能。数時間後には位置が確認されて救出される。
二人用でもいいけどね。
まあ船舶に常備されている救難カプセルにアイデアをもらっているんだけど。

==============================
コメント

ぐらんぴ2011年04月07日 12:29
しかし閉所恐怖症の人はダメだな。私、閉所愛好症なので、考えただけでゾクゾクするのだが。(笑)

鈴木輝一郎2011年04月07日 12:32
待機時間によってはそのまま棺桶になりそうな(^_^;

鈴木輝一郎 by 携帯

ぐらんぴ2011年04月07日 12:32
形状としては円球状が理想。あとは楕円体。なにかにぶつかってもダメージが少ない。

ぐらんぴ2011年04月07日 12:35
まあ、即死を免れれば、延命のチャンスを少しでも与えようと……。(^_^;) 

安達O2011年04月07日 12:35
僕もMRIもダメな閉所恐怖症なので、こういうカプセルには入れません……。
ですが、信号は受信しても、残骸がひどくて退かすのに何日もかかっているウチに、酸素がなくなり、水もなく、食料もなくて、死ぬのを待つばかりになるかも……。
原発のそばで、10キロ圏だったりしたら、誰も救助に来ない事態も考えられるし……それを想像すると恐怖です。生きたままの埋葬に近いです。

ぐらんぴ2011年04月07日 12:36
SF映画で宇宙船から脱出する救命艇もこんなのがあるね。『エイリアン』でシガーニー・ウィーバーが乗ったやつとか。

狐2011年04月07日 13:03
実家の隣家の親父がどうも電波がかった人で、十数年前に地下シェルターを自宅敷地内に作りました(埋設タイプの本格的なやつ。しかりべき役所に届け出してないらしい違法建築物)。
いまこそその活躍時と思いきや、昨年の夏に台風による冠水があったため、現在まったく使えない状態だそうです。
使える状態だったら、すっごい「ドヤ顔」したのだろうなあ(笑)

Mio2011年04月07日 13:57
高所恐怖症気味はありますが
狭い所に閉じこもる事は好きなので、あったらい良いなと思います。
救援が早く来れば良いのですけどね^^;
でなければ、そのままお陀仏ですから・・・

ぐらんぴ2011年04月07日 14:35
もちろん中から開けられる装置はありますです。ですから最悪窒息は避けられますです。自力脱出できる状況であれば脱出すればいい。患者さんはまあそこにいて下さいということですね。あくまでも「自力で避難できない患者」向けのもの。

鈴木輝一郎2011年04月07日 16:44
> ぐらんぴさん
円筒形だと座棺…(×_×)

ぐらんぴ2011年04月07日 20:58
どうしてすぐお棺と……。希望をもて希望を。(^_^;)

黒木仙伍2011年04月08日 06:53
『お熱い本はお好き』のラストのような状況なら良いのですが…
あれって小型原子炉が動力でしたって?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/1814-788b16dd

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん