ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増刷 2011年01月17日21:41

姉と鞭表紙


最近いいことがなくて、食欲も薄れ気味。
まあマンションの漏水問題がすっきり片づかないことが一番大きいんですが、どうも気分が晴れません。

今日もうつうつとしていたんですが、暗い知らせのなかに、少しは気分が晴れる知らせがありました。

幻冬舎アウトロー文庫の『姉と鞭』にまた増刷がかかりました。

http://tate.32ch.jp/list_html/list1_html/127ane.html

↑にも書いてありますが、フランス書院文庫では初の長篇。『姉弟日記』が原タイトル。
私としてはそうとう力を入れて、仕上がりも気にいってた作品なんですが、フランス書院は気にいらなかったらしく早々と絶版にして葬り去ってくれました。それを幻冬舎さん認めてが復刻してくれたのです。
そうしたら増刷が少しづつかかって4刷になったという通知。
6、7年前に出したのを大事に大事に売り続けてくれてる態度が、フランス書院とはだいぶ違うです。(^_^;)

この作品は姉弟の近親相姦モノですが、やはり最近の風潮?からして、なかなか出せない内容で、幻冬舎アウトロー文庫が平気で?出してくれるというのは、ありがたいことです。

部数的には4刷ったって知れたものですが、それでもね、あちこちでまだ買ってくれる読者がいるというのは、幸せだと思わなければいけませんね。
コメント
イイネ!(19) たなかあやの 爪あと vikke Y嬢 Mio ケイ 黒木仙伍 ももにゃん Commander-紫弩 momoシーナ
==============================
コメント

AOY2011年01月17日 21:50
『姉弟日記』は、とても大好きな作品です。
館さんの作品が、売れるというのは、世の中まだ捨てたものじゃないと
思えます。

天音@わらねこ2011年01月17日 21:53
もちろん、うちにもあります。
近親相姦モノって、リアリティーがあって萌えます。


呂◆gQikaJHtf22011年01月17日 22:38
でも増刷といっても小生の関係した本のごとく?500部とか150部の増刷ではないですよね??

しかし昨今のエロティシズムに対する妙な弾圧の空気がイヤなんですよね

りあるつ2011年01月17日 22:51
なんだか館さんの作品への扱いがむかついていたので、
自分は独りフランス書院不買運動を展開しておりました( ゚ー゚)
増刷おめでとうございます。館さんのせいで姉物が相当好きになって
しまいました。実姉がいるんですけどそれと性的な話なんて想像も
できませんけどね(笑)

チヒロ(♂)2011年01月17日 23:04
『姉弟日記』ってタイトルを見ると、いろいろなことが蘇ってきます。
今もいろんな方が読んでいるというのは、ちょっと嬉しいです。

沙緒里2011年01月18日 02:17
あたしも、持ってます。(^^)
大ファンですから・・・。
そういえば、フランス書院のもある・・。(^^)

黒木仙伍2011年01月19日 01:06
幻冬舎さんにはこれを力にして、フランス書院が絶版にした館さんの作品をドシドシ復刻してほしいですね。
『姉と鞭』が出版された時は嬉しい驚きでした。書店で見た時は「あれ?いつの間に新作がでたの?」と思ったものでした。
石井のりえさんも最近はすっかり売れっ子になって、アウトロー文庫以外でもカバーを描かれていますね。

ぐらんぴ2011年01月19日 01:13
どうも皆さん、『姉弟日記』の頃からご愛読いただいてるようでありがとうございます。m(__)m
このあと、フランス書院文庫の『養女』を復刻した『卒業』も幻冬舎アウトローで出していただき、それも3刷から4刷ぐらい増刷されているんですね。
フランス書院とはどうもむこうの目指す方向性が私のと違っていたようです。今見わたしてみても、私の作品群はちょっと異端の趣きがあります。(^_^;)
離れるべくして離れる関係だったんでしょうね。

『新青年』 黒田2011年01月20日 01:06
 おめでとうございます。増刷と言う言葉は、いつ聞いても良いですね。
 推理小説的要素とアブノーマル趣味の融合が見事な初期作品群も大々的に再刊・増刷されれば、古い作品が好きな者としては嬉しいです。

くまくま('(ェ)')2011年01月20日 02:32
増刷おめでとうございます。

『姉弟日記』も、もちろん初版で持っています。

陸奥のABE2011年01月21日 16:59
私が始めて買い、魂を吸い取られた本です。新しい読者が殖えることを祈っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/1779-dd905637

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (64)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (11)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (6)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (5)
雑学(モノコト) (8)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (10)
SM (2)
路上観察 (13)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (6)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (3)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (1)
映画 映像 (2)
料理 酒 (3)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。