ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

職業病?  2010年12月19日07:03

みんなの笑える職業病エピソード
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1443529&media_id=116

職業病というのは、たとえば坑夫の珪肺症のような、その職業特有の疾患を指すのであって、「ここでいう職業病は職業癖とでも言うべきである」との指摘がある。
まあ広義も広義の職業病ということなんだろう。

SM業界の縄師、カメラマン、緊縛愛好家の職業癖としては、
●初めて訪ねた部屋(特に旅館の和室など)を見渡して、縄をかけられる柱や梁や、拘束に使える家具調度の存在を確かめる。
というのがある。
梁なんかぶらさがって体重をかけてみる。(笑)
別に単なる慰労会で緊縛プレイを行なうわけでもないのに、無意識にやってるところがおかしい。

作家やってると、ふつうに読書ができない「病」がある。

●用語の使い方が間違ってないか、文章表現が的確かどうかをつい考えてしまう。
●作品の構成がこれでいいか、また読み進みながら先にどうなるかを「先読み」してしまう。

「こういう書き方はないだろう」「こういう設定は無茶だろう」
ついつい「アラ」を探すというより、疑問点を見つけてしまう。
逆に、そういう問題をまったく考えさせないでぐいぐい読み進ませてしまうのが、本当に優れた作品ということになる。

校正者だと、読んでる最中、つい赤ペンで書き込んでしまいそうだ。(笑)
コメント
イイネ!(3) あられ。 若にーる ワグマ
==============================
コメント

天音@わらねこ2010年12月19日 07:59
猫にも、人に言えない職業病ありまする。


さや姫2010年12月19日 11:41
私も道行く人のピアスを見ちゃう癖があります。
無理してる人には声をかけたくなってしまいます(汗)

KillerLegs_Aki2010年12月19日 12:27
映画とかのVFXしか見てなくてストーリーを見てないとかあったな~(^-^;)

呂◆gQikaJHtf22010年12月19日 12:36
サラリーマン(民間の会社ではないが)生活がいまの仕事の前に約10年あったために、
席取り合戦の素早さというのが抜けず、うちの白Zimakoに、まだ、サラリーマン時代の
俊敏性?が残っているんだと笑われます。

sizuru2010年12月19日 12:38
 印刷物や看板のデザイン、特に『使用フォント』が何であるか、というのがいちいち目についてしまいます(笑)

小夏マーマレード2010年12月19日 12:57
うーんとずーっと昔、
スマイル¥0の某ハンバーガーショップでバイトしていたとき


電車のドアの近くには、絶対乗らないようにしていました



何故なら

ドアが開く度に、


いらっしゃいませ、とお辞儀をしてしまうからです


職業病を意識したのは、その時1度だけの経験でした



ぐらんぴ2010年12月19日 18:45
>わらねこ@笑夢猫ノさん
「人に言えない」のは困りますね。よほど奇妙な癖なのかな。
>さや姫さん
なるほど。ピアスは目につきますからね。
> KillerLegs_Akiさん
それは立派な職業病ですね。
>呂◆gQikaJHtf2さん
サラリーマンだけではなく日本人一般の特性かと。(^_^;) 私、フランスの満員電車で席うまくとれました。(笑)
> sizuru さん
それはありますでしょうね。仕事熱心というべきか。
>小夏マーマーレードさん
サービス業接客業はみなこの病気にやられるみたいですね。
家にいて帰ってきた身内に言うとか。
社会人の時、電話を受けるときにまず社名を名乗るしつけを受けると、自分の携帯が鳴ってもまず社名を名乗ってしまうとか。

ぐらんぴ2010年12月19日 18:49
一度こういうことがありました。
神田駅だったかな、親子丼の店がガード下にあって、そこに入って親子丼を注文したらカウンターのお兄ちゃん、「お味噌汁はいかがしましょうか」と言われた。「じゃあもらおう」と言ったら厨房から「お味噌汁切れたから」と連絡が。「すみません、切れたそうです」と謝ったお兄ちゃん、次の客が来て親子丼の注文を受けたら「お味噌汁はいかがしましょうか」。「じゃ、ください」。そうしたらキッチンから「切れたと言ったでしょう」。お兄ちゃんあわてて「すみません、味噌汁切れてました」と謝る。そうしたら次の客が来て「親子丼」。お兄ちゃん「かしこまりました。お味噌汁はいかがしましょうか」。そこでおれが「味噌汁は無い!」。キッチンから笑い声が。

ひな_shella2010年12月20日 01:01
職業病というべきか、職能という感じなのは、「紐状のものを片付けるのが速い」でしょうか。
ケーブルでも麻縄でも、ちゃちゃっと。
職業病は、「個室のインタホンを取るのが速い」です(笑)

misaki2010年12月20日 11:36
身体の目立つ歪みやねじれが有るとつい目が行ってしまいます。
なんとなく中の構造や組織を想像しちゃいますね。

勉強がてら身につけた感じなので、職業病かは微妙かも。。

狐2010年12月20日 18:26
「他人の誤植はすぐ見つかる」感じがなんかイヤです、オリ(-_-;)

くまくま('(ェ)')2010年12月21日 01:40
職業病、ありました、ありました!
おかげで身を助けたこともあれば、大恥かいたこともあります。
最近はボケちゃってまったくそんなモンなくなっちゃいましたけどwww

ぐらんぴ2010年12月21日 02:12
>ひな_shellaさん
縄がちらかってると、ひょいひょいと肘にかけ回して束ねてしまう人はみな縄関係の人ですね。(笑)私は高校時代放送部だったのでケーブル類の処理で馴れていたので、後年、SMやるようになって「要するに同じやりかたね」と思ったことでした。(笑)
>misakiさん
それはやはり職業病でしょうね。ここをこうしてああすれば治る――なんて考えるのですか。
>狐さん
文字を扱う人の宿命みたいなもんですねえ。私も人の文章については敏感だ。自分のはなかなか見つけられません。(^_^;)
>くまくま('(ェ)')さん
どんな「病」だったんでしょ。教えてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/1768-4eb4ab05

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん