ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

海老蔵がたとえ殺人者でも 2010年11月29日10:43

カラバッジオ

私はカラバッジオが好きである。画集を何冊も持ってる。
作品がそうあるわけでもないので一冊に完全収録されてしまう。それを何冊買っても意味ないのであるが、刊行されるとつい買ってしまう。

カラバッジオは画業以外の部分ではそうとうひどい生活をしていたらしい。態度ふるまい粗暴で酒乱で借金まみれでホモで少年を愛し(ホモは悪くないんだけど、当時は悪だったろう)けんかっぱやく、その揚げ句にケンカの相手を殺して地中海を逃げ回って、最後は窮死しちゃった。
人間としてはかなり最低の部類だったろうけど、彼の作品は栄光に包まれている。私は見るたび陶然となる。
一点を見るだけにローマに行った(ウソ)。
言わずもがな、彼の素行と業績はまったく別モノなんである。もし当時の私がローマ人だとして、「あんな悪党の描いた絵のどこがいいのだ」と言われたら「ほっといてくれ」と言っただろう。

で、海老蔵である。
今度の殴打顔面破壊で、被害者のはずなのに彼はめちゃくちゃな言われようである。mixiのなかでさえ「ざまあみろ」の声は澎湃として沸き上がり、非難罵倒の対象はその妻にまで向けられる。私、奥さんよう知りまへんけど。なんで家においてけぼりのかわいそうな妻まで謗られなければならんのか。
まあ日ごろの態度が悪かったということなのだけど、歌舞伎役者であれば、どんなに無頼であっても舞台で見せる芸が一級のものであれば、人は謗る資格はないと思うけれどねえ。それこそ「ほっといてやれ」である。

では、海老蔵の芸はどれほどのものだったんでしょうかね。私は詳しくないのでどなたか教えてください。
親(団十郎)の七光りだけでやってこれたのでしょうか、それとも彼独自の芸を輝かせていたんでしょうか。
コメント
イイネ!(2) きた 寿@麻屋ロープ沖縄
==============================
コメント

SVXってゆうかMB2010年11月29日 11:40
俳優と言う仕事の特殊性(プロデューサーから仕事を与えられてなんぼ。セルフプロデュースで一人芝居でない限り、多人数での共同制作になります)からして、仕事サボって遭難するのは、批難されても仕方ないと思います。
自分が松竹とかの役員だったとして、こういう人には仕事与えられません。

もちろん、彼がシンガーソングライターとかなら無問題です。
ヤク中で死んだ尾崎豊とか、批判する気ないです。

安達O2010年11月29日 11:51
歌舞伎座で、海老蔵の「藤娘」(海老蔵はあまり女形はやらないのですが)を見て、その美しさに惚れ惚れしました。本当に素晴らしかったのです。
もう、この人なら、ナニをしても許す!という気になりました。
その後、他の芝居を見ると、歌舞伎に素人の僕でも、「ちょっと違うかな?」とか思うときもありますが、あの素晴らしかった「藤娘」を思い出すと……。

みーや2010年11月29日 12:55
この夏の東海道四ッ谷怪談の海老蔵は見ていて、「やる気あるのかいな?」と思う演技と踊り(殺陣)でした。伊右衛門のキャラだからそう言う演技なのだ、との解釈も出来ますが特に一緒に演じた勘太郎が素晴らしかったので、私と娘にはやる気のない姿に見え、以来軽蔑の意を込めて「エビ」と呼んでいます。(^_^;)まぁ、あの頃は結婚したてでお疲れだったのかも知れませんが……。

あられ。2010年11月29日 14:01
  私も贔屓の役者さんがいるので、海老蔵さんを好きな方の事を考えると、あまり失礼な事はいいたくないのですが、踊りや芝居という芸より彼は市川宗家独特の顔と押し出しが「あった」というだけの役者としか思えませんでした。
 ですから、今回の事であの顔がくずれ、ましてや顔面の神経や目に問題がでて、市川家のお家芸「にらみ」ができなくなってしまえば「ただの人」になりかねません。
 女性との浮き名や酒が「こやし」といわれるのはそれが育てた「芸」があってこそ。仕事、それも一年を締めくくる東西の俳優がでそろう」「顔見せ興行」に飲んだくれたあげく大けがして穴をあけるのは、一緒にでる俳優さん、スタッフ、興行会社、そして何より見に来てくれるお客さんに大変な迷惑をかけることですから、非難されてもしかたがないと思います。彼は以前にも風呂場で転んで怪我をして、今回と同じく片岡仁左衛門丈、片岡愛之助丈に代役させていますしね・・・

杉江松恋2010年11月29日 15:52
どんな素行不良者であろうと、殴られて怪我をした被害者を謗る気分にはなれない、というのが正直なところです。また被害者を批判している人の中には彼の芸についてほとんど知識がない方もいるはずで、芝居好きでないのに言うのは非道いや、と思っていました。

安達O2010年11月29日 15:57
杉江さんに大賛成です。
まあ、僕の場合は、「素晴らしい海老蔵」を見ているので、バッシングされていると、ついつい海老蔵の肩を持ちたくなるのですが。
たしかに「狐忠信」の狐はシベリアン・ハスキーにしか見えなかった、とか、いろいろあるにしろ、海老蔵は歌舞伎界の逸材であることは確かです。
きちんと精進すれば……必ずや……。
市川宗家に生まれたばかりに巨額の借金を背負うハメになって、ぐれる気持ちも判らなくもないし……。
とはいえ、親に頭を下げさせてはいかんでしょうに。

ゆうき2010年12月01日 00:08
私は男性の好みという単純な判断で、彼のことは好きでした。
男前だったなぁ、と。

芸のことはよく知りません。
しかし、余所で女に孕ませて、
「子供は認知します、僕の子供です、でも結婚はしません」
ってきっぱりと記者会見の場で話をした姿で、幻滅しました。
いくら「梨園」の世界では「女遊びは芸のこやし」なんて浮気を公然と許す世界は人間的にどうかと思う。
その上で「アナウンサー」と結婚したのは、ただネームバリューが目的にしか思えなかった。

うーん、我ながら感情的だなぁ。

くまくま('(ェ)')2010年12月01日 04:16
たかだか百数十回ほどしか足を運んだことはないので、私ごときが大きな顔で語れませんが、それでも素人目に超一流とはとても思えません。
確かに素地は一級品だとは思いますが、まだまだムラが多すぎて心技体が揃わず、今後の精進如何といったところではないかなと思います。

小夏マーマレード2010年12月01日 07:08
> ゆうきさん

海老蔵もそんなことあったんですか!知らなかった


染五郎さんのときは、バッチリ見ましたが


海老蔵に何の興味もないので


梨園ってとんでもないところですよね


そうじゃない人もたくさんいるでしょうに


イメージ悪くなって気の毒な気がします


さらに、代役とか尻拭いをさせられて


父上は、長く闘病してたし、心労でまた具合が悪くならなければよいけど


って特にファンじゃあないですが


父上も、さらにその父上が偉大な人だったんで、長く批判にさらされて、人気も実力もイマイチな人だったなあ、とうっすら記憶にあるものですから…


ファンの方、私の思い違いだったらごめんなさい



マーサ☆リノイエ2010年12月01日 20:07
私も杉江さんに賛成。

そのうえ、シベリアンハスキーにしか見えない海老蔵を見て、可愛い~、キャー!と思ってしまったので、こうなると贔屓のひきたおし状態です。

付和雷同の、罵りまくっている人々を「ひどいなぁ」と思っていますです。

芸なんて好き好き。
確かに私のようなおっぺけぺが見ても、至らないように見える部分がいっぱいありますが、浅田美代子が歌手として通用する世界ではありませんか!
可愛い、お家がいい、それこそが「芸」ではありませんでしょうか?
ま、今回ケチついちゃったけどさ。

くさなぎ君みたいにうまく復活して欲しいと切望しています。

自分の所では、もっとひどい「贔屓のひき倒し」の「歌舞伎通」の方々がおっかなくて、こんな事言えないの。

ぐらんぴ2010年12月05日 10:20
「館さん、沈黙しちゃったね。どうしたんですか」と言われました。
コメントで言わせるだけ言わせておいて、自分の意見はどうなんだ、ということですが、困ったな。(笑)
結局、歌舞伎の見巧者にしても、好き嫌いの問題になっちゃうのかな、という気がします。

茂木健一郎の、こういう意見に少しく共感、っていうところでしょうかね。この人も贔屓倒しのような気がするが。

http://kenmogi.cocolog-nifty.com/qualia/2010/11/post-7e85.html

安達O2010年12月05日 17:45
役者とか芸人を、一般人と同じ感覚で批判するからおかしなことになってると思います。横山やすしとか……。
こういう風潮が、世の中をつまらなくしてると思うんですが。
海老蔵が一般人に大怪我させたとかじゃないんだから……。相手は関東連合のやくざ同然のヤツでしょう?放っておきゃあいいと思うんですけど。
で、僕は海老蔵の役者としての価値を大事に考えたいので、彼を潰すようなことにはならないでいただきたいと願うばかりなのです。
まあ、松竹が、あの逸材を放逐はしないでしょうけど。

あられ。2010年12月06日 10:06
確かに役者や芸人さんを一般的な感覚で批判すべきではない、というのも、歌舞伎役者さんがハードスケジュールであり、特に市川家の跡取りとして海老蔵さんが大変なプレッシャーにさらされていたのはわかります。
 しかし、同じようなハードスケジュールとプレッシャーの中にさらされている歌舞伎役者さんは彼だけではありませんし、一般常識の中できちんと生活をしながら、素晴らしい芸をお持ちの役者さんや芸人さんもたくさんいます。
 彼の行動は「歌舞伎役者は仕事をつぼって飲んで歩いて、女性にだらしなく、誰彼にからんでも許されるものだ」という認識を世間にうえつけてしまい、他のそういう事をなさらない歌舞伎役者さんにはとっては迷惑な話だと思います。
 ましてや彼は単なる一家の跡取りではなく、市川「宗家」であり、だらこそ「俺は将来人間国宝だ」という発言もでたのでしょうが、そういう地位を約束されているからこそ、日本の伝統芸能「歌舞伎」のイメージダウンになるような事は決してしてはならない立場だと思うのですが。今回が初めてならともかく過去にも隠し子騒動や女性とのスキャンダル、酒の上でのトラブルはいくつもあったのですし、まわりがもっときちんとたださせるべきではなかったのでしょうか?

 海老蔵さんは怪我さえ治れば、すぐにでも大きな舞台の出演が用意されているでしょう。しかし、歌舞伎界の中には何もトラブルをおこさなくても、家や周りの事情でいきなり「腰元その1」にされて、それでも自分の芸と精進で舞台の出演を得て活躍されている方もいるのですよ。
 歌舞伎界全体に大きなダメージを与えたのですから、やはり海老蔵さんには何らかのペナルティを課すべきと思うのですが。

ぐらんぴ2010年12月06日 10:10
うーむ、贔屓するがゆえに海老蔵を叱る、という人もいれば、「まあ、いいんじゃないの」と大目に見る人もいる。……論評不能な問題ですね、これは。(^_^;)

安達O2010年12月06日 12:12
あられ。さん:
海老蔵は、「遊び方がヘタ」だった、という以外にありません。それ以上でもなければそれ以下でもない。
歌舞伎は、伝統芸能でもあり、今も生きている現役の芸能です。古典芸能とか伝承芸能のタグイに押し込めようとするから、いろいろ問題とか矛盾が出てきます。イメージダウン?それがなんですか?という感じでもあります。僕は、歌舞伎を、現役の芸能だと思って見ています。伝統芸能のように保護しないと滅びてしまう芸能ではありません。今のところは。過去何度か滅びそうになったことはありますが。
「かぶく」という言葉があるように……まあ、いいです。
あとは、歌舞伎界内部で、こわい先輩がキッチリ叱るとか、そういうことでいいと思います。それがペナルティであって、謹慎とかなんとかになった場合、僕は激しくシラけますけどね。

マサムネ2010年12月06日 16:56
事件は複雑に・・・

海老蔵以外の2人の血痕があったとか。

ぐらんぴさんの貼り付けで茂木さんの話を読みました。

私も見たのですが、茂木さんはNHK「プロフェッショナル」で

海老蔵を取材しているんですよね。

悪ガキが、ようやく大人になったのかな、と私も思った映像でした。

ちょっと残念だけど、やはり傾奇者なんだな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/1759-de42419f

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん