ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

北朝鮮砲撃の意図 2010年11月27日17:30

twitter >ボイスにちょこっと書いたのだけど、
「この砲撃事件は何かメッセージだ」
そう思ったんですね。
ふつうは米韓演習が自国の領海内(北朝鮮が思っている)で行われたことへの意趣返し、報復だと思われています。しかし、それにしてはむちゃくちゃなやりかたです。

私は「これをきっかけに我々を攻撃してほしい」という北朝鮮軍部のメッセージではないかと思うのです。

その理由はいろいろあるんですが、やはり情報通のなかにはそう読んでいる人もいるんですね。
しかし、メッセージの宛先は米韓ではなく、中国だという人もいます。

北朝鮮の軍人たちは、金正日までは「金日成の息子」ということで忠誠を誓ってきたけれど、その息子金正雲となると、もう忠誠心も希薄になってきた。「孫にまで忠誠を尽くす義理はない」という気持ち。いや、金正日でさえもういい加減、イヤ気がさしているので、これ以上の独裁はもう御免こうむりたい。(笑)
そういう軍人たちのなかで、中国と通じている親中派の軍人たちが、いよいよ正日、正雲親子を排して軍事クーデターをやらかそうとしているのではないか、そういう読みですね。

このクーデターを平時にやるのは難しい。親衛隊が警戒しているからです。ヘタに動けない。
しかし動乱が勃発した時なら、ドサクサまぎれに軍隊を動かせるわけです。「敵は本能寺にあり」の例でやればいい。
そのための挑発行動だというわけです。これはアメリカに対して「核燃料濃縮工場を稼働させている」と公言したことにもあたります。どっちにしても韓国ばかりか中国アメリカも刺激される。緊張感を走らせる。一触即発状態を作れる。
実際、空母ジョージ・ワシントンには核工場を爆破できる戦闘爆撃機80機が搭載されているわけですからね。もちろん地下施設を破壊できるバンカーバスターも積み込まれているはず。
アメリカも本当は「名目」が欲しい。中国、韓国も同じです。金王朝が瓦解してなおかつ国内が騒乱状態にならないのが一番。
北朝鮮ではそれを狙っている。それが今度の砲撃のメッセージ。

「ともかく、ドンパチが始まった時点でこちらは正日、正雲のクビをとる。その時はわれわれと呼応して支援してくれ」という要請が中国にあって、中国軍はすみやかに北朝鮮に侵攻、金王朝を瓦解させ、忠誠派を排除、内乱の勃発を防ぐ――そういう段取りがついてるんじゃないか、そんな気がしますね。

もちろん韓国、アメリカにも親中国派軍人によるクーデター情報は伝わっている。けれどもまだ即応体制が整っていない。ドンパチを実際どの段階でやるのか、ソウルにミサイルが降ってこない保証はあるのか、まだ手探りで交渉がされているんでしょうねえ。

――という妄想に近い予測ですけどね、当たってる部分もあると思う。

イイネ!(1) 鈴木輝一郎
==============================
コメント

りあるつ2010年11月27日 18:22
館さん>
館さんの読み通りだとすると、とりあえず国際的ギャング組織の一つ
北朝鮮団は解散ということになるわけですね(笑)
でもそれのせいで中国が助長しないかとちょっと心配であります。

ぐらんぴ2010年11月27日 19:04
いや、中国も北朝鮮を完全支配しようなんて考えてないでしょう。クビを突っ込んだら疲弊するばっかり。(笑)金正日にはほとほと手を焼いてきたから、クビをすげ変えることが出来ればそれでよし、ですよ。

おねえちゃま2010年11月28日 01:31
これから始まるアメリカと韓国の合同演習で、アメリカの空母にも北朝鮮が同じように砲撃するなら、今回の砲撃での「言い訳」の証明にはなりますが……。

中国は、北朝鮮よりもっと侮れないですよ。なにせ時間のタームが100年単位ですから。

ワグマ2010年11月28日 18:07
ラングーンや大韓航空機のように実績造りの可能性もあるかも、安定してる人たちは、クーデターは望んでないと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/1756-db74c288

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん