ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇術師のアシスタント萌え







昨日のAXNミステリチャンネル『奇術探偵ジョナサン・クリーク』の2時間版見てたら、一カ所、心を奪われた場面がありました。
本筋とまったく関係なく、脱出マジックの名人が舞台リハーサルやるときに箱の周囲をウロウロする美人アシスタントのレオタード姿に目が釘づけ。(*_*;)
30秒ぐらいでしたかね。それだけの端役。印象度ナンバーワン。(笑)

英米のマジックショーでは、美人でグラマラスな肢体のアシスタントがつきもの。彼女がお色気ふりまいて観客の注意をそらさせる役割があるからでしょうか、やけに挑発的な衣装ですよね。スパンコールやらフリルやらがいっぱいついたレオタードふう衣装に網タイツが定番です。

私、この奇術ショーの美人助手に弱い。
まあ、それだけでもエロなんですけどね。これまであちこちでよく書いたり言ったりしたことなんですが、ちょっと強烈な印象を受けた体験がありまして。
テレビでやってた世界のマジシャンの競演みたいな番組で、こういうのがあったんですよ。
まずマジシャンが一人で登場する。スーツケースを提げてる。特に重いふうもなく、それを舞台中央のテーブルにストンと載っける。まあ奇術にお決まりの小道具が入ってるんだろう――と誰もが思いますよね。
そこで奇術師が中身が見えるようにして蓋を開ける。
するとレオタードに網タイツ、ハイヒールという定番の美女アシスタントが、そのスーツケースに複雑に折り畳まれて入ってるんですよ!!!
ニッコリ笑ってる顔の先に爪先があって、まるで球体関節人形をバラバラに分解して押込んだような感じ。
「まさか、あんな小さな空間に……」と目を疑って呆然としていると、彼女はすこしづつ体をくねらせて、じりじりとスーツケースの外に出てくるんですね。関節をあっちにのばしこっちに丸め、と、まるで何かパズルをやってるような感じで、だんだんもとの人間の形になって外に出てきて、ポンと立つんですわ。
これは衝撃的でしたねえ。

まあ主役は男の奇術師で、彼女が出てくるとふつーに助手をつとめさせていくつかのマジックを披露してみせて、終わると彼女にまたスーツケースに入るよう命じるんですね。
出る時の反対でくねくねくねくねと体を動かして一分ぐらいですかね時間をかけてすっぽりスーツケースに自力で入ってしまう。全然助力なしです。

(あとから考えてみると、この「美女突然出現ショー」は最初に登場する奇術師が、いかに軽々とスーツケースを運ぶか、という点にかかっていますね。少なくとも40数kgはある重いスーツケースを「重い」と思わせたらダメなんです。口笛吹くぐらい足取りかるく登場し、ひょいとテーブルに載せる。このスーツケースをそのように扱うために、奇術師はかなり鍛練しなければならないでしょう)

この時に強烈な性的衝撃(つまり発情しちゃった)を受けまして、以来、美女箱詰めのエロに取り憑かれてしまいました。『特命OL』という作品のなかで小さな段ボール箱のなかに入って悪人の会話を盗聴する小柄で体の柔らかなOLが登場するのを思い出されるかたもおられるかしら。
ホームページでフリーダウンロードできる『快楽梱包術』(これは女装子さん)もその流れですね。「狭隘空間監禁エロ」萌えですかね。

まあ、そんなこともあって奇術師の美人アシスタントに目がないんですが、どんなふうなものか、画像検索してみました。
一枚目、最近亡くなったトニー・カーティスの映画『魔術の恋フーディニ』(1953)にアシスタントとして登場したのはジャネット・リーです。『サイコ』のシャワーシーンで思い出す人が多いかな。二人はこの映画が縁だったのか後に結婚し、女優、ジェイミー・リー・カーティスを生みます。

二枚目は有名マジシャンのショーに出演中のアシスタント嬢。グラマーですなあ。(*_*;)

三枚目は典型的なマジシャンズ・アシスタントのイラストレーション。アメリカでは「萌え」の対象として登録されていることがお分かりでしょう。

フォト

↑はくまくま('(ェ)')さんから教えられた映画『The Prestige』にマジシャンズ・アシスタントとして登場したスカーレット・ヨハンソンの艶姿。19世紀末が舞台ですかね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/15-3c57d4e2

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。