ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出版流通のウソ

「たぬきちの『リストラなう』日記」
http://d.hatena.ne.jp/tanu_ki/

いま出版業界で一番読まれているブログではないだろうか。
人員整理に追い込まれたK文社(しらじらしい)の営業マン。勧奨退職に応じてからの心境と動静を毎日ブログに書いている。

どこの出版社だって「明日は我が身」だからね、出版社の社員はもとより、出版社営業の中身が赤裸々に書かれているので、書店の店員さんも注目せざるをえない。
社員の年収も含め、かつてこれほど出版業の中身をぶちまけたブログを私は知らない。

数日前のブログは「愛(かなしい)出版流通」に、ちょっと注目したい記事が書かれていた。
パーマリンク
  ↓
http://d.hatena.ne.jp/tanu_ki/20100515/1273890228

>トラブルは、誰かに何かを隠しているとき、しばしば起きる。

 あるとき、僕は某書店チェーンとの打合せで某小説の初版部数を伝えた。そのチェーンに縁のある作家だったのでぜひ仕掛けに協力してもらいたい。ただし少部数なので主要店だけでも厚めに置くといった方法はとれないか、と。ところが後日、編集から「なんで部数を漏らしたんだ!」と猛抗議を受けた。初版部数が著者サイドに伝わり、それが編集が伝えた部数よりずっと少なかったというのだ。

 なんだとー! 聞いてないぞ。

 部数に下駄を履かせて、多めの印税を支払うという特例がある。今回もそれだったのだ。

 著者、とくに小説家に、少ない初版部数を提案し納得してもらうことはストレスが大きい。それはわかる。初版は年々減っているし、それが市場が判断するその人の価値だとすると、それを素直に受け容れられる人は少ない。僕が著者だったらやっぱりそういう話は聞きたくない、と思うだろう。だが、それを伝えようとせず、小手先の手法で問題をかわそうとするのはどうか。結局、著者にウソついたことになるじゃん。ウソは、いつかバレるよ(って、漏らした本人が言うのはどーなんだって突っ込みが来そうですね。はい、全然反省してません。そんな反省するもんか)。




うーん、刷り部数は私の場合、どこの出版社からでも発刊前にちゃんと告げられるけれどね。ここ数年は「大変申し訳ないですが……」というコメント付きが恒例になって非常に悲しいのであるが。つまりどんどん初版刷り部数が減少している。
それを伝えたくないという編集者の気持ちも分かるけれど、刷り部数は彼ひとりが決めるわけじゃない。経営者幹部を含めた「社の総意」として決まったものなんだから、逆に言えば編集者の責任ではない。たぬきち氏の言うとおり「著者にウソついてどうする」だ。
まあ、刷り部数減って激怒する著者の話も聞いたことがあるけれど、うらやましいなあ。それだけ自分の作品が「売れるはずだ」という信念を持っているというのは。
私など一度も「この本は売れる」と思ったことはないよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/123-4e4e7679

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (64)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (11)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (6)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (5)
雑学(モノコト) (8)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (10)
SM (2)
路上観察 (13)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (6)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (3)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (1)
映画 映像 (2)
料理 酒 (3)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。