ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

自分の本が書店の棚に

あるのを見るのは嬉しいものだ。
平積みになっていればなお嬉しい。
その山が他の山よりも減っていれば、もっと嬉しい。
畏友いしかわじゅん氏がマンガでなく小説本『ファイアーキング・カフェ』を出した。那覇が舞台である。贈呈されたがまだ読んでない(ごめん。数ページは読んでいる)

いしかわ氏は twitter 上でさかんにこの本がどれだけ流布されているかを調査報告している。その熱中度がほほえましい。
私も以前は、自分の本が出るたび、どこにどれだけ並べられるかウォッチングに余念が無かったが、やがて関心を失った。なぜなら一時はフランス書院とマドンナメイトとグリーンドアが主流だったので、売られる店が限られていたからだ。そういう書は一般書店にはめったに並べられることがない。棚を探しても見つからないとガッカリする。だから諦めたんである。
それでも、まだマドンナメイトの前は新書で二見書房や大洋図書で出されていた頃は、何かのまちがいで棚に並べられることもあって、以下の話はその頃の話である。

そしてその体験は今もなお「初体験」なのである。双葉社、幻冬舎、二見書房などの文庫は一般書店でも並べられるようになったというのに。

以前の日記からの再録である。日記のメイン記事ではなくコメント部につけた記述なので、おおかたの人の目にはとまらなかっただろう。
詳細はこちらに。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=75975102&owner_id=170858

>自分の本が出たときは、やはり気になるから店頭調査というか単に「どこに並べてるかな」ぐらいの観察に出かける。もちろん、通りすがりに入った書店でも自分の本が置かれてるか置かれてないか、ぐらいはチェックする。最近は自分の本でも見つけるのに苦労するよ。(笑)

そうやって観察しているにもかかわらず、目の前で自分の本が売れるのを見たことがない。これが不思議だ。
手にとっているのを見たことがある。一心不乱に立ち読みしている高校生も見た(彼は買う勇気がないのか、立ち読みで全部読んでしまうつもりらしく、一時間ぐらいして戻ってみたら、まだ読んでいた。(*_*;))
一度、まだ駆け出しのころに店頭でひそかに観察していたことがある。六本木の誠志堂だった。
そうしたら一人の男がつかつかと来て、やおらぼくの新刊をとりあげたではないか。
「おお!」と思ってよく見たら、彼は某S社の某プレイボーイという週刊誌の編集者だった。ぼくは彼の取材についてアンカーマンをやっていた。
「おお、Oさん(本名)の本だな」と思って取り上げたんだろうね、パラパラとめくって「ふーん」という顔をして棚に戻した。
ぼくは「これこれトモジくん」と背後から声をかけてやった。
「わ、Oさん!」(*_*;)
彼は誰かと六本木で待ちあわせして時間があったので本屋にやってきたのだ。まさかぼくがこっそり監視しているとは知らずにぼくの本を手にとったのが運の尽きであった。
「なにかい、きみはぼくの本が気にいらないのかね。ふーん、そうか。そういうことであればきみとのつきあいも考えなければいかんな」
「あ、いや、その……。買います買います」
ぼくの目の前で自分の本が売れたのを見たのは、それ一回きりである。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/116-58d419aa

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん