ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒飲みと排尿とやんごとなき方

先日、評論家の猿楽一さんから「父親の遺訓として『三回小便に立ったら呑むのをやめろ』というのを守っている」という話を聞いて、深く納得したということをボイスのほうに書いた。
確かに、呑んでる時に3回もトイレに立つというのは、かなりのアルコールが体内に入っており、肝臓での分解能が限界にきている状態のような気がする。
自分の経験からしても、そういう状態で呑み続ければ、肝臓にダメージがくる。それ以前にあちこちがやられ、翌日は二日酔い状態。もちろん消化器系統はひいひいはあはあ状態。頭はガンガン痛い。
適量のアルコールで肝臓が順調に処理できる限界がトイレ3回と思えば、これは健康を保つためのすばらしい指標ではないだろうか。

そこで思い出したことがある。
銀座のどこかにちょくちょく通っていたバーがあるのだが、そこのママさんから聞いた話。
どういう風の吹き回しか、高円宮憲仁殿下がその店で何かの会合のあとの二次会に使いたいと言ってきた。たぶん店の常連の誰かがその関係で、相談を受けられて奨めたものであろう。ごくふつうのビル内の酒場であるが、警護、人目につきにくいというような諸要件を満たしたので選ばれたのであろう。
そういう話が来てから一ヶ月ほどの間に警護の人間その他が下見にやってきて、問題がないとされて、いよいよ殿下のご来臨となった。
何か大学時代の同級生の会かなにかの流れらしく、同年配の男女半々ぐらい数人が来て店を借り切り状態で夜半過ぎまで呑んでいったという。
殿下が急逝されたのは、ご来臨の数ヶ月後であった。
私はママさんからこう告げられた。
「きっと、トイレに行かないように躾けられたからだと思うわ」
お店では殿下はよく呑まれたという。まあふつうの男性がバーで呑むような呑みかた。酒はお嫌いではなかったようだ。
お店に入られたのは早い時間で6時ごろだったらしい。これは酔客がうろつく時間帯に入店すると人目がつくからだろうと思われ。当然ハシゴなどするわけもなく、ずうっと夜半過ぎ、それも遅くまで談笑され帰られた。
ママが言うには、「その間、殿下は一度もトイレにお立ちになられなかったのよ」
二、三時間なら分かる。六時間以上、八時間近くではないか、とママは言うのだが、その間、水分を摂ってないわけではないのだ。ふつうに酒を飲んでいたのだ。ふつうの男性なら最低二回は立つのではないだろうか。
ママも殿下が入られることを予想してトイレは入念に清掃しておいたはずだから、いつ入られるかと期待?というか待機していたのだが、他の人は入っても殿下は遂に一度も入られないまま店を後にされたという。
「いったい、あのかたの膀胱はどうなっているんでしょう」
というのがママの疑問であった。
たぶん、皇室の人間は、幼い頃からむやみにトイレに行かないような躾けがされているのだろうというのが私の推測だ。皇室の一員としていろんな行事が参列する義務がある。何時間もじっと座っていることが多いだろう。だから「トイレにゆくのを我慢する」ことが強いられ、最後はもう「何時間でも我慢できる」という体質になられてしまったのではないだろうか、
しかしそれは人間本来の生理機能に負担をかけることだから、見えない部分でダメージを受けていて、それがまだお若いうちに(私よりずっと若い)身罷ることになった原因ではないだろうか。ママはそう考えていたし、私も同意見である。
教訓:呑んでてトイレに立つのを我慢してはいけない。でも立ちすぎてもいけない。立つのは3度まで。そうなったら呑むのを止めよう。

私は早朝覚醒してウイスキーを飲んでいるのだが、むむ、もう二回立ったぞ。
最後のおしっこして寝るとするか……。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/113-d46796d1

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。