ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

官能作家と電子書籍

「たぬきちの『リストラなう』日記」で初めて知ったのだが、電子文庫パブリの収録されている既刊の電子書籍1万点がiPhoneなどの端末リーダーで読めるようになる。もちろん iPad からも。

電子書籍:アプリケーション無料提供…出版社協会

2010年5月28日 22時53分

 31の出版社で作る日本電子書籍出版社協会(代表理事、野間省伸・講談社副社長)は28日、米アップルの多機能携帯電話「iPhone(アイフォーン)」などで電子書籍を閲覧できるアプリケーションを、6月から無料提供すると発表した。同協会の直営サイト「電子文庫パブリ」で販売されている電子書籍が、パソコンに加えてアイフォーンでも読めるようになる。浅田次郎著「蒼穹(そうきゅう)の昴(すばる)」(全4巻、各420円)や片山恭一著「世界の中心で、愛をさけぶ」(315円)など、1万点近い電子書籍が利用できる。同日発売された新型携帯端末「iPad(アイパッド)」用のアプリケーションも、秋には提供する予定。毎日jP


「われわれがコンテンツを出さなければ向こうも何もできない」なんてわけわかめなことを口走って「頑迷固陋、時代に追随できない」と思われていた出版界が起死回生の逆転技をかけてきた、というか、武器弾薬を抱いてまるごと寝返ってきたようなものだ。
これで電子文庫パブリに収録されている作家は、紙の本以外に電子書籍からの印税収益を得られる可能性が出てきた。それこそ浅田次郎氏らベストセラー作家にはバカにならない印税が入ってくるだろう。

では私はどうか。

まったく影響がない。

たぶん。と思う。
なぜなら私の著作は、ほとんど電子文庫パプリに収録されていないからだ。
いま検索してみたが、河出書房新社から三冊のアンソロジーが出品されている。そのなかに私の作品が一作づつ、3つの作品が入っている。これらはバラでも買える。一作品は105円。
この印税率は確かめていないけれど、20パーセントとしても20円である。過去の電子書籍の売れ行きからみて、 iPad の登場があっても、年に1000作売れれば御の字だろうと思う。
つまり私の手に入るのは年にせいぜい2万円ぐらいということになる。
泣けるではないか。(;_;)

この電子文庫パブリは各社それなりの戦略があるのだろう。電子書籍化のための編集費制作費がかかるから、それを回収するためにも、ある程度売れる見込みのある作家でないと出品しないと思われ、私のようなロングテール作家の作品は電子書籍からも見放されているのだ。
浮かれてる作家さんもいるかもしれないけれど、「もともと紙の本でも売れてない作家は、電子書籍時代になっても売れない」のではないか、という気がする。いや、電子文庫パブリに収録されないことで、もう勝負は決まっているのだね。

iPad はiBooksという電子書籍オンラインストアを設けて、そこから電子書籍を iPad やiPodユーザーに向けて販売するが、日本のマンガの売れ筋が「暴力、性描写」を理由に登録拒否され、 Apple は事前検閲して表現の自由を奪う、なんて非難されている。massaさんによれば 白鯨のMoby Dickはdickが男性器を意味するためか、d***とされてしまうそうだ。そこまで神経質になられては、官能ポルノ系作品を Apple が受け入れるとは思えない。いや、官能作家にとって、この電子書籍時代はそうそう楽天的に迎えられるものではないのだ。

となると、願うのはサードパーティによるオンラインストアとアプリの登場だ。アダルト専門ストアが出来て、そこなら官能ポルノ系でも受け付けるとしてくれるなら、突破口となるのだけれどね。どこがやってくれるだろうか。とにかく出品して売ってくれて代金を回収して印税を払ってくれるストアが出来ないかぎり、官能作家は電子書籍に関しては手も足も出ないのである。
ちっとも楽しくないんである。(苦笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/112-985d2128

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん